OCTPATH(オクトパス)初のファンミーティングをレポート!

OCTPATH(オクトパス)初のファンミーティングをレポート!

OCTPATH(オクトパス)初のファンミー
ティングをレポート!

Photo by 渡邊玲奈(田中聖太郎写真事務所)

初のファンミ(1部)@Zepp DiverCityをレポート
公式SNS・メンバー個人Instagram合わせて100万人の影響力を持ち、2月9日に発売した1st single「IT’S A BOP」が2/8付 オリコン CDデイリーシングルランキング 1位に輝いた期待の新星OCTPATH(オクトパス)が、2月11日(金・祝) 東京・Zepp DiverCity にて開催し、大盛況に終わった初のファンミーティング「OCTPATH 1st FANMEETING Be wiTH me」のレポートをお届けする。
OCTPATH(オクトパス)のメンバーカラー・身長・誕生日・年齢は?プロフィールを紹介
https://utaten.com/specialArticle/index/7000
「OCTPATH 1st FANMEETING Be wiTH me」レポート
Photo by 田中聖太郎
日本最大級のオーディション番組『PRODUSE 101 JAPAN SEASON2』の元練習生から結成されたOCTPATH。
デビューシングル『IT’S A BOP』が2/8付 オリコン CDデイリーシングルランキング 1位を獲得し、大きな一歩を踏み出した彼らが初めてのファンミーティング『Be wiTH me』を開催した。
幕が下りた瞬間、『IT’S A BOP』のMVで着用しているミリタリー衣装で登場すると、会場は一気に温度が上がり、声は出せないものの、やっと会えた喜びに満ちていることが伝わってくる。
結成し、デビューし、初めてTHme(ファンネーム)の前に立つ彼らも一緒の想いのようで、『IT’S A BOP』をパフォーマンスする姿はエネルギッシュで、勢いに溢れている。
全員が客席を見て嬉しそうに笑いながら、時に感慨深そうな表情でパフォーマンスをすると、全員が全力を出し切ったのか、マイクには激しい息切れの音が鳴り響き、全員がその音に笑うところも初々しい。
Photo by 田中聖太郎
全員で挨拶を終えると、初めてTHmeの前で『Playboy』をパフォーマンス。古瀬が振り付けたというパワフルなダンスと、圧倒的なボーカルリレーは、彼らの多くの練習量を感じさせ、それまでのわちゃわちゃとした等身大の雰囲気とはガラリと変わり、アーティストとしての成長を見せた。
ファンミーティングらしく、企画も充実。フリューのプリで撮影したキュートな写真も披露し、THmeにアピール。
このタイミングでフリューとのコラボキャンペーンの情報も解禁。メンバーがじゃれあいながら撮影する様子の動画が放送された。
Photo by 田中聖太郎
イベントの終盤には、結成発表のティザーの時に着用していた白い衣装に着替え、マイクスタンドを持ち、メンバーのこと、THmeとの絆を歌っているかのようなバラード『Be with you』を熱唱。まるで、THmeと今後、一緒に歩き続けようと約束するような、優しくも愛おしいパフォーマンスだった。
アンコールでは一人ずつがTHmeへのメッセージを話すも、全員が涙を抑えきれない様子。
海帆は自分が泣くことが意外だったのか、「異例やで!」とツッコみながらも「この数か月で、お互いを本当に知るようになって、心と心のコネクションを感じられるようになって…。いま、THmeのみなさんの前に立てるのが幸せです」と話すと冬馬に抱きしめられるシーンも。
Photo by 田中聖太郎
高橋は「高校を卒業してからアイドルを目指し、本当に辛いことがたくさんありました。でもTHmeがいてくれて、幸せを実感しています。みんなが笑ってくれていることが本当に嬉しくて…。これからもついてきてください!」と話し、
小堀は「みなさんのことをずっと待たせているという想いがあって、早く安心させてあげたいと思っていました。見つけてくれて嬉しかったです。ありがとうございます」と涙を流すと、みんなが集まり方を抱き寄せ合っていた。そこで小堀が「絶対に8人で成功しよう?」と放つ言葉はとても力強いものだった。
四谷は「脱落した身を応援するのは辛かったと思うけど、いまこうして皆さんの前に立つことができて幸せです。今後も不安になることがあると思いますが、絶対に成功していきます!」と力強く語り、太田の番になると、全部コメントが飛んでしまうハプニングに。
Photo by 渡邊玲奈(田中聖太郎写真事務所)
それでも「謙虚と感謝を忘れずにパフォーマンスをしていくのでついてきてください!」と話し、冬馬は「家族に迷惑をかけて、それでもデビューできずに苦しいなか、ファンのみなさんが支えてくれたことで頑張れました。今日はみなさんの顔を見ると泣いちゃうので、おでこを見ていました」と話し、栗田は「みんな泣かないでよね!」とツッコみながらも、うるうるしつつ、「“ありがとう”と“ただいま”を伝えたいです!」と元気にコメント。
ラストの古瀬は「僕のパフォーマンスで笑顔を増やしたいと思っていたんですが、たくさん涙を流させてしまったことが辛くて苦しくて…。でも、みなさんの言葉ひとつひとつが、夢を諦めないことの大事さを教えてくれて、諦めるべきじゃないと思いました。みんなが元気づけてくれた分、これからは8人で幸せにします!」と話した。
しめっぽくなるのを嫌う彼らが、最後にサプライズでテンションをあげてパフォーマンスしたのは最後にポップでキャッチーな未発表曲『Best Shot』。応援してくれるTHmeへの気持ちが溢れたこの曲で、8人はもちろんTHme全員が笑顔で溢れた瞬間だった。
文/吉田可奈
撮影/田中聖太郎、渡邊玲奈(田中聖太郎写真事務所)
セットリスト
Photo by 田中聖太郎
M1. IT’S A BOP
M2. Playboy
M3. Be with you
-ENCORE-
M4. IT’S A BOP (ENCORE ver.)
M5. Best Shot (未発表曲)
アーカイブ配信
●OCTPATH 1st FANMEETING Be wiTH me アーカイブ配信
【配信日時】2022年2月11日(金)19:00~
【アーカイブ配信】 配信終了~ 2022年2月18日(金)19:00まで
【チケット料金】4,000円(税込)
【販売期間】2022年2月8日(火)12:00~2022年2月18日(金)12:00まで
【お申し込みはこちら】▷FANY Online Ticket
※販売ページの表示は2月8日(火)12:00~となります。
※ライブ配信をご視聴されるお客様は、予め余裕を持ってご購入ください。開始直前でご購入の場合は、途中からの視聴になる場合がございます。
【配信視聴チケット購入に関する注意事項】
<FANY Online Ticketでご購入のお客様>
・FANY Online Ticketをご利用の際は「FANY ID」への登録が必要です。
・配信はPCおよびスマートフォンにてお楽しみいただけます。無料のお試し視聴動画を購入し、お客様の端末にて再生できるか必ずご確認ください。
・購入者ご本人様がFANY IDへログインの上、FANY Online Ticketマイページより視聴可能です。URLの共有等では視聴できません。
・配信中は巻き戻しての視聴はできません。公演途中や公演終了までに観劇できなかった場合、見逃し視聴期間内にご覧ください。
▷ご利用方法
【動画視聴手順】
<FANY Online Ticketでご購入のお客様>
1.「FANY Online Ticket」トップページの右上にある人型アイコン、もしくは下のリンクから「マイページ」へお進みください。
2.配信視聴チケットを購入したFANY IDでログインしてください。
3.マイページから見たい公演の「注文詳細を見る」ボタンを押し、注文詳細画面の「視聴する」ボタンを押すと公演を見ることができます。
▷マイページ
▼視聴に関するお問合せ
▷メールでのお問合
電話でのお問合せ FANYチケット問合せダイヤル 0570-550-100(10時~19時/年中無休)

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着