『VIVA LA ROCK 2022』UVERworld、マ
ンウィズ、Dragon Ash、オーラルら
第2弾出演アーティスト・19組を発表

4月30日(土)、5月1日(日)、3日(火祝)、4日(水祝)の4日間、さいたまスーパーアリーナにて開催される『VIVA LA ROCK 2022』が、出演アーティスト第2弾を発表した。第1弾発表では出演日調整中だったVIVA LA J-ROCK ANTHEMSを含めた19組を日割り別に告知、これにより計60組の出演が発表された。
第2弾出演アーティスト
5月1日(日)
Creepy Nuts / CHAI
…AND MORE!
5月4日(水祝)
UVERworld / コロナナモレモモマキシマム ザ ホルモン2号店)/ 卓真(10-FEET) / BiSH / VIVA LA J-ROCK ANTHEMS【Ba:亀田誠治 / Gt:加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)/ Dr:ピエール中野凛として時雨)/ Key:伊澤一葉】/ 04 Limited Sazabys
…AND MORE!

出演アーティスト第2弾発表に伴い、チケット全券種の全国第2次販売もスタート。第1次受付同様に4日通し券・各2日券・1日券の販売となる。受付は本日・2月15日(火)12:00から3月13日(日)18:00まで。なお、今年も小学生以下のキッズは保護者同伴の下、保護者1名につき1名が無料で入場することができる。
また、3月1日(火)からはオフィシャルグッズの事前通販が開始する。今年も事前に購入すると開催日よりも前に自宅にグッズが届くようになっている。詳細はオフィシャルサイトやSNSでアナウンスされるとのこと。
さらに、『VIVA LA ROCK』とライヴハウス・サーキットフェス『TOKYO CALLING』によるコラボ・ライブハウスツアー『ビバラ コーリング!』が2月10日の渋谷公演にて終了した。明日・2月16日20時から、AWAのラジオ配信「This Moment」にて【ビバラ コーリング!後夜祭】として『VIVA LA ROCK』プロデューサーの鹿野淳と『TOKYO CALLING』主催者の菅原隆文による対談を生配信予定。
今もコロナ禍が続く中、開催に向けた現在の『VIVA LA ROCK』の状況や判断は、プロデューサー・鹿野 淳のメッセージ内に詳細に記載があるため、そちらを確認しよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着