伊東歌詞太郎 “疾走感”と“絆”が
テーマ、ドラマ仕立てな新曲「絆傷」
のMVを公開

伊東歌詞太郎が、新曲「絆傷(キズナキズ)」のミュージックビデオを公開した。
「絆傷(キズナキズ)」は、本日・2月16日にリリースした伊東歌詞太郎初のベストアルバム『三千世界』に収録されている新曲。現実と理想の中で傷つきながらも、自分自身を信じ「絶対勝つまで負けんな」という力強いメッセージが込められた同曲は、同じ目線で戦い、傷つく者との絆を生々しく描き出している。楽曲について伊東歌詞太郎は、「何年経っても変わらない気持ちを持ってこの曲をライブで歌い続けると思います。サウンド的にも今までで一番気にいっていて、確実に前に進めていると実感できた曲です」とコメントしている。
発表されたミュージックビデオは、前作シングル「真珠色の革命」でタッグを組んだ東市篤憲が担当。“疾走感”と“絆”をテーマに、YouTuberの奏太(かなたいむ)やモデル/女優の佐咲日菜をキャストに起用して片思いに悩む女性のリアルな感情や心の変化、一歩踏み出す姿を描く、ドラマ仕立ての作品となっている。
また、3冊目となる書籍『一唱懸命』が本日同時発売された。今作は"伊東歌詞太郎の音楽"にフォーカスし、これまで歌ってきた200曲以上から100曲を選んでの楽曲解説や、ボカロP・40mPとの対談、メモリアルな写真や彼のライフスタイルが伝わる数々の愛用品特写&解説について綴ったテキストなどを掲載。
そんな同作とベスト・アルバム『三千世界』の発売を記念して、本日20時よりニコニコ生放送にて生配信を行うことが決定した。ニコ生でお馴染みの百花繚乱の司会のもとボカロP・buzzGもゲスト出演して様々なトークが予定されている。
さらに、ベストアルバムの発売を記念して、伊東歌詞太郎のYouTube公式チャンネルでは、アルバムについての関連動画が続々公開される予定。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着