ジャケット出演の白石麻衣から「LOVE」「HAPPY」収録曲へのエピソードコメント到着!

ジャケット出演の白石麻衣から「LOVE」「HAPPY」収録曲へのエピソードコメント到着!

ジャケット出演の白石麻衣から「LOV
E」「HAPPY」収録曲へのエピソードコ
メント到着!

「LOVE」「HAPPY」ジャケ写出演・白石麻衣からコメント到着!

白石麻衣出演のJKが話題となり、すでに予約殺到。
「すべての恋には、テーマソングがある。」DJ和の手がけた最新MIX CDを聞くと胸が震えてしょうがない…!【インタビュー】
https://utaten.com/specialArticle/index/1621
CDセールスがシリーズ累計198万枚を突破し、200万枚が目前に迫る邦楽DJ No.1・DJ和のシリーズ最新作は、2008年にリリースした「J-ポッパー伝説」から数え、今作でJ-POP MIX CDシリーズ30作目の大台を突破することを記念し、それぞれLOVE、HAPPYをテーマにした名曲がズラリ集結した2枚のアルバム
「LOVE ~もういちど好きになってもいいですか?~ mixed by DJ和」「HAPPY ~たまには大人をサボっちゃお?~ mixed by DJ和」として、2月16日に2枚同時発売。
今作は20~30代をメインとした新オトナ世代に贈る2000年以降の国民的メガヒット曲のオリジナル音源が集結した“21世紀の青春J-POPベストアルバム”で、ドライブに、同窓会に、部屋でくつろぐBGMに。全曲歌えて、懐かし話が劇的に盛り上がるCD。
このアルバムのCDジャケットに自身もターゲット世代である女優の白石麻衣の出演が発表され、大きな話題となっている中、白石麻衣からCDや収録曲についてのエピソード・コメント到着。
白石麻衣コメント

CDの収録曲がホントびっくりするくらいドンピシャな曲で、中でもYUIさんの「CHE.R.RY」がすごく好きで歌ってたりしましたし、平井 堅さんの「POP STAR」は、中学生の時に仲の良かった女の子がいて、当時その子が好きな男の子がいて、お互いが好き同士なのに気持ちを伝えられないのを知っていたので、あえてそこの二人からの着メロを「POP STAR」にしていたという思い出があります(笑)。懐かしいなって思います。
このCDは私だったらお仕事の移動中とか空き時間とかに聴きたいなとも思いますし、お休みの日とか天気のいい晴れた日に朝からかけて、掃除したり、ご飯作りながら、おうちで一日中流しているのも気分が上がっていいなと思います。
21世紀を代表する豪華ヒット曲が集結

「LOVE ~もういちど好きになってもいいですか?~ mixed by DJ和」の収録曲は、1曲目のORANGE RANGE「花」と(2004年 映画『いま、会いにゆきます』主題歌)から、最後のHY「366日」(2008年 ドラマ・映画『赤い糸』主題歌)までの36曲を収録。
「HAPPY ~たまには大人をサボっちゃお?~ mixed by DJ和」は、1曲目のmihimaru GT「気分上々↑↑」(2006年 ダリヤ『パルティ』のCMソング)から、最後の三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「R.Y.U.S.E.I.」(2014年大ヒット曲)まで37曲を収録と、2枚ともレコード会社の枠を終えたミリオンヒット満載の21世紀を代表する豪華ヒット曲が集結、シリーズ30作、31作目を飾るにふさわしい豪華でエモーショナルなCDとなっている。
白石麻衣がコンピレーションCDのジャケットを飾るのは今回が初めて。また、今回のCDジャケットは累計発行部数が50万部を突破し大きな話題となった白石麻衣の写真集『パスポート』を撮影したカメラマン・中村和孝氏による撮りおろしとなっており、CDショップにはすでに予約が殺到するなど、ジャケ買いしたくなるCDとしても話題になりそうだ。
リリース情報

「LOVE ~もういちど好きになってもいいですか?~ mixed by DJ和」
2022年2月16日(水)発売 
定価2,200円 / AICL 4143 全36曲収録
○収録決定楽曲
1. ORANGE RANGE 「花」(2004年)
2. FUNKY MONKEY BABYS 「Lovin' Life」(2007年)
3. Aqua Timez 「等身大のラブソング」(2005年)
4. GReeeeN「愛唄」(2007年)
5. 三木道三Lifetime Respect」(2001年)
6. 花*花 「あ~よかった(setagaya-mix)」(2000年)
7. アンジェラ・アキ 「手紙~拝啓 十五の君へ~」(2008年)
8. 吉田山田 「日々」(2013年)
9. サンボマスター 「ラブソング」(2009年)
10. 奥 華子 「ガーネット」(2006年)
11. スキマスイッチ 「奏(かなで)」(2004年)
12. miwa 「片想い」(2012年)
13. 倖田來未 「愛のうた」(2007年)
14. Flower 「白雪姫」(2013年)
15. JUJU 「この夜を止めてよ」(2010年)
16. LOVE PSYCHEDELICO 「Last Smile」(2000年)
17. 大塚 愛 「プラネタリウム」(2005年)
18. Crystal Kay 「恋におちたら」(2005年)
19. サスケ 「青いベンチ」(2003年)
20. 平井 堅 「君の好きなとこ」(2007年)
21. YUI 「CHE.R.RY」(2007年)
22. 木村カエラ 「Butterfly」(2009年)
23. Rake 『100万回の「I love you」』(2011年)
24. 加藤ミリヤ×清水翔太 「Love Forever」(2009年)
25. AAA 「恋音と雨空」(2013年)
26. ROCK'A'TRENCH 「My SunShine」(2009年)
27. 清水翔太 「君が好き」(2009年)
28. ゴスペラーズ 「永遠(とわ)に」(2000年)
29. 伊藤由奈 「Precious」(2006年)
30. 中島美嘉 「ORION」(2008年)
31. 一青 窈 「ハナミズキ」(2004年)
32. 秦 基博 「ひまわりの約束」(2014年)
33. いきものがかり 「帰りたくなったよ」(2008年)
34. レミオロメン 「粉雪」(2005年)
35. 絢香 「三日月」(2006年)
36. HY 「366日」(2008年)
「HAPPY ~たまには大人をサボっちゃお?~ mixed by DJ和」
2022年2月16日(水)発売 
定価2,200円 / AICL 4144 全37曲収録
○収録決定楽曲
1. mihimaru GT 「気分上々↑↑」(2006年)
2. RIP SLYME 「FUNKASTIC」(2002年)
3. SEAMO 「ルパン・ザ・ファイヤー」(2006年)
4. YUKI 「JOY」(2005年)
5. Tommy february6 「EVERYDAY AT THE BUS STOP」(2001年)
6. Aqua Timez 「虹」(2008年)
7. キマグレン 「LIFE」(2008年)
8. 藤井 隆 「ナンダカンダ」(2000年)
9. 松平 健 「マツケンサンバII」(2004年)
10. 剛力彩芽 「友達より大事な人」(2013年)
11. miwa 「ヒカリヘ」(2012年)
12. スキマスイッチ 「全力少年」(2005年)
13. FLOW 「GO!!!」(2004年)
14. ポルノグラフィティ 「ミュージック・アワー」(2000年)
15. Steady&Co. 「春夏秋冬」(2001年)
16. HY 「AM11:00」(2003年)
17. Whiteberry 「夏祭り」(2000年)
18. E-girls 「Follow Me」(2012年)
19. 平井 堅 「POP STAR」(2005年)
20. 東京スカパラダイスオーケストラ 「美しく燃える森」(2002年)
21. ORANGE RANGE 「イケナイ太陽」(2007年)
22. サンボマスター 「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」(2005年)
23. L'Arc~en~Ciel 「READY STEADY GO」(2004年)
24. NANA starring MIKA NAKASHIMA 「GLAMOROUS SKY」(2005年)
25. 矢井田 瞳 「My Sweet Darlin'」(2000年)
26. 倖田來未 「キューティーハニー」(2004年)
27. MINMI 「シャナナ☆」(2007年)
28. いきものがかり 「じょいふる」(2009年)
29. ももいろクローバーZ 「行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-」(2018年)
30. 木村由姫 「LOVE & JOY」(2000年)
31. ASIAN KUNG-FU GENERATION 「リライト」(2004年)
32. Def Tech 「My Way」(2005年)
33. nobodyknows+ 「ココロオドル」(2004年)
34. DJ OZMA 「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」(2006年)
35. ゴールデンボンバー 「女々しくて」(2009年)
36. DA PUMP 「U.S.A.」(2018年)
37. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「R.Y.U.S.E.I.」(2014年)
▶official HP

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着