XANVALA、全国20ヶ所全24公演に及ぶ
ワンマンツアー「ASK」開催決定!!ツ
アーファイナルは新宿BLAZE!!

2月23日に1stアルバム「月と太陽」の発売を迎えているXANVALAから、嬉しいニュースが届いた。それが”XANVALA ONEMAN TOUR 2022「ASK」”の発表だ。

結成当初から精力的に全国を駆けめぐろうと計画を立てながらも、コロナ禍によって、彼らは何度も地方公演の延期・中止を重ねてきた。昨年夏、仙台・新潟・名古屋・大阪・東京の5ヶ所と場所は限られたが、念願だった全国ツアーを「主催公演」「単独公演」と立て続けに行い、XANVALAは求めていた形のスタートラインにようやく立てた。
今は、東京・名古屋・大阪の3都市を中心にライブ活動を行っている。以前からXANVALAは、日本全国を駆けまわるツアーをずっと構想し続けていた。彼らのファン”Λ”(読み : ラムダ)も、そのタイミングを「今か、今か」と待ちわびていた。
その時期が、ついに訪れた。
XANVALAは、5月3日・池袋EDGE公演を皮切りに、8月末まで続く全国20ヶ所全24公演に及ぶ全国ワンマンツアーを行う。本当なら、47都道府県を巡りたい気持ちをメンバーらは持っている。世の中の情勢が落ち着き、状況が緩和された暁には…。” 47都道府県ツアーを行う時”へ向けての第一歩として、彼らはこのツアーを組み上げた。
ツアーのファイナル公演は、8月27日(土)新宿BLAZEに決定。XANVALA史上最大キャパシティでのワンマン公演になる。今のバンドを取り巻く環境や、世間のXANVALAへの期待値を見れば、その頃には新宿BLAZEでは収まりきれないバンドにまで成長していそうだ。
XANVALAは全国ワンマンツアーの合間にも多くのイベントライブに出演してゆくことだろう。まだまだ制限の多い環境下とはいえ、そのルールの中で極力出会える機会を彼らは作ろうとしている。
もちろん、全国ワンマンツアーの前にも3月-4月にかけ「SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’22#1」に参加し、全国各地に足を運ぶことが決まっている。他にも、ゼラとの2MANやミスイの主催公演ツアーへの参加も発表になっている。気になるのが、先月悔しくも4月に延期となった、「XANVALA 2nd ANNIVERSARY ONEMAN TOUR 「月と太陽」渋谷clubasia公演。日時に若干開きは出てしまったが、1月に名古屋と大阪で行った公演をどのように進化した形で2日間の公演に見せてゆくのだろうか、是非その目で確認してほしい。
今年も、止まることなく精力的に活動を続けてゆくXANVALA。これからも、彼らの一つ一つの動きに注目し続けてもらいたい。

TEXT:長澤智典
★インフォメーション★
XANVALA ONEMAN TOUR 2022「ASK」
5月3日(火) 池袋EDGE
5月11日(水) 熊本NAVARO
5月12日(木) 福岡graf
5月14日(土) 広島SECOND CRUTCH
5月16日(月) 香川TOONICE
5月17日(火) 岡山CRAZYMAMA 2ndRoom
6月10日(金) 池袋BlackHole
6月18日(土) 金沢gate black
6月19日(日) 新潟CLUB RIVERST
6月25日(土) 仙台spaceZero
6月26日(日) 福島PEAK ACTION
7月1日(金) 池袋BlackHole
7月5日(火) 札幌Crazy Monkey
7月6日(水) 札幌Crazy Monkey
7月22日(金) 浜松Force
7月23日(土) 大阪soma
7月25日(月) 名古屋HOLIDAY NEXT NAGOYA
7月26日(火) 長野Live house J
8月1日(月) 宇都宮HELLO DOLLY
8月4日(木) 前橋DYVER
8月7日(日) 浦和Narciss
8月13日(土) 柏Thumb up
8月20日(土) 川崎Serbian Night
8月27日(土) 新宿BLAZE(TOUR FINAL)
XANVALA 2nd ANNIVERSARY ONEMAN TOUR「月と太陽」TOUR FINAL
4月12日(火)渋谷clubasia《1/31(月)振替公演》
4月21日(木)渋谷clubasia《2/1(火)振替公演》
《ライブ情報》
《OFFICIAL SITE》
《Twitter》
《Instagram》
《YouTube》

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着