東京スカパラダイスオーケストラが結
婚披露パーティーにサプライズ登場!
? 新曲「君にサチアレ」MVプレミア
公開

東京スカパラダイスオーケストラが3月9日(水)にCDリリースする「君にサチアレ」のミュージックビデオが今夜2月5日(金)20時にYouTubeでプレミア公開されることが決定した。
「君にサチアレ」は、3月12日(土)公開の映画『ウェディング・ハイ』の主題歌。
映画『ウェディング・ハイ』は、主演の篠原涼子をはじめ、中村倫也、関水渚、岩田剛典、向井理、高橋克実といった強力な布陣で固められ、笑いの鬼才・バカリズムが手掛けたオリジナルストーリーの脚本を、『勝手にふるえてろ』『私をくいとめて』で数々の賞を受賞し、映画ファンから絶大な支持を集める大九明子が監督を務める爆笑ウェディング・エンターテインメント。
主題歌の「君にサチアレ」は、スカパラにとって初のウェディングソングとして楽曲制作が行われたことから、MVも自然と結婚式を舞台にするものとなった。MVの監督はサザンオールスターズ、平井堅、aikoOfficial髭男dismなど数多くの作品を手掛け、スカパラ楽曲では「リボン feat. 桜井和寿(Mr.Children)」「Good Morning~ブルー・デイジー feat.aiko」「めでたしソング feat.ムロツヨシ」「S.O.S. [Share One Sorrow] feat.Tokyo Tanaka & Jean-Ken Johnny (MAN WITH A MISSION)」などを手掛けてきた田辺秀伸。
田辺監督は、「君にサチアレ」のMVを制作するにあたり、“リアルで身近に感じられる幸せ”をテーマとし、スカパラの登場によって“幸せの連鎖が続く”ことを演出の狙いとして掲げた。MVは、とある結婚披露パーティーが行われているなか、スカパラがサプライズで登場して「君にサチアレ」を演奏するという内容。
細部にもこだわり、MVのなかで一瞬無音で流れるだけなのにも関わらず、新郎がスカパラと一緒に仕事をしたことがあるという設定のもと、スカパラメンバーから新郎新婦に向け、お祝いコメントを事前に収録する徹底ぶり。
もちろん、これはフェイクドキュメンタリーであり、新郎新婦も結婚披露パーティーへの列席者もすべて役者やスタッフなのだが、出演者の振る舞いが完璧だったことから、楽曲を演奏しているスカパラメンバーは本物の結婚披露パーティで演奏しているのかと錯覚してしまうほどで、収録中にも関わらず「本当に泣きそう」と語っていたという。
ある意味、スカパラメンバーが田辺監督の術中にはまってしまったような今作のMV。MVの収録現場で起こった“幸せの連鎖”は、きっとこのMVを観てくれた人にもつながっていくことだろう。ぜひ、今夜20時からのプレミア公開でチェックしてほしい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着