『New Music Wednesday [Music+Talk
Edition]』今週のカバーはKing Gnu
、Awichや野宮真貴、Kroi、レキシな
ど新曲が続々とリリース

毎週水曜日に、その週リリースされた新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』。このプレイリストの中身をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』では、プレイリストだけでは知ることのできないエピソード、そしてSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりなどを紹介していく。この番組をチェックすると話題の新曲が知ることができて、今の音楽シーンがまるわかり! ポッドキャストはあなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを! ナビゲーターは竹内琢也。SPICEでは番組でピックアップされた楽曲を掲載します。今週は『New Music Wednesday』のカバーを飾っているKing Gnuの楽曲を中心に12曲を紹介。また、Spotifyアプリの新機能で「Q&A」からメッセージが送れるように! 今週のテーマは「卒業式の思い出ソングは?」。ぜひリクエストを送ってみよう。あなたの思い出ソングが紹介されるかも!?
King Gnu「カメレオン」
King Gnuが新曲「カメレオン」を配信リリースしました。新曲「カメレオン」は、田村由美の人気コミックを原作に、菅田将暉主演で実写化した月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』の主題歌として書き下ろした楽曲です。「人間という複雑な生き物を、諦めず理解しようと向き合い続けるそこに愛があるのではと思いこの曲を書き下ろしました。同世代の星、菅田将暉との初タッグということで気合い満々で挑んでおります。めちゃくちゃ名曲出来ちゃったっぽいのでご期待ください!」と、King Gnuの常田大希はコメント。そして「音楽的にはKing Gnuとしてありそうでなかったもの」とも語っています。King Gnuは2019年にメジャーデビューを果たし、今年でメジャーデビュー3周年。同じく2019年にはSpotifyが躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『Early Noise 2019』にも選出されていました。昨年末は、映画『劇場版 呪術廻戦0』の主題歌「一途」や同映画のエンディングテーマ「逆夢」のリリースで話題を呼び、12月に完走した全国アリーナライブツアーも大盛況。今年はどういう動きをするのか期待されます。
Awich「Queendom」
3月4日(金)にニューアルバム『Queendom』をリリースするAwichが、アルバムリリースに先駆けてタイトルトラックの「Queendom」をリリース。「Queendom」は本人がTwitterで「私のとても大事な楽曲」と語っている、これまでの人生、生き様、覚悟を綴った楽曲です。楽曲の最後は「荊棘を抜け、立つ武道館」と締めくくられていますが、Awichは3月14日(月)に初の武道館公演『Welcome to the Queendom at 日本武道館』を開催予定。KEIJUJP THE WAVYkZm、鎮座 DOPENESS、CHICO CARLITO、¥ellow Bucks、愛娘のYomi Jahなど、豪華ゲストの参加も発表されています。ニューアルバム『Queendom』は、当初EP作品として昨年9月にリリースされる予定でしたが、制作上の都合により延期。発売延期に伴いアルバムとして作り直された経緯があります。今回リリースとなった「Queendom」や、配信シングル曲「GILA GILA feat. JP THE WAVY, YZERR」、「口に出して」、「やっちまいな feat. ANARCHY」など13トラックを収録予定。Awichは、Spotifyのヒップホッププレイリスト『+81 Connect』のカバーも飾っています。
野宮真貴「スウィート・ソウル・レヴュー (duet with Rainych, feat. evening cinema)」
野宮真貴のデビュー40周年を記念したプロジェクト『World Tour Mix』の第3弾楽曲として、「スウィート・ソウル・レヴュー (duet with Rainych, feat. evening cinema)」がリリースされました。『World Tour Mix』は、世界で活躍するトラックメーカー・アーティスト達が、彼女の代表作を新たな表情にサウンドメイキングし野宮真貴がセルフカバーするプロジェクト。Night Tempoが参加した第1弾シングル「東京は夜の七時(feat. Night Tempo)」、タイのアーティストのプム・ヴィプリットが参加した第2弾シングル「陽の当たる大通り(feat. Phum Viphurit)」が公開されていました。今作は、TikTokで火が付き、「summertime」を国内外でヒットさせたevening cinemaと、インドネシアの女性シンガー・レイニッチとのコラボ・セルフカバーです。4月20日(水)にはニューアルバム『New Beautiful』がリリース予定で、『World Tour Mix』シリーズの3曲に加えて、鈴木慶一横山剣クレイジーケンバンド)、カジヒデキ、松尾レミ(GLIM SPANKY)らの参加も発表されています。野宮真貴は、Spotifyのプレイリスト『Big in Japan』のカバーを飾りました。
KroiSmall World」
各種メディアのブレイク候補に続々と選出され、Spotifyでもリスナー数が伸び続けているKroiのニューシングル「Small World」がリリースになりました。Kroiにとって2022年第1弾シングルとなり、「日々の生活を変えたいと強く思う人間の曲」というテーマを掲げています。春にはワンマンライブツアーが決定しており、東京公演は5月25日(水)にZepp DiverCity、大阪公演は4月23日(土)に心斎橋BIGCATにて開催。『VIVA LA ROCK 2022』や『GREENROOM FESTIVAL'22』の出演なども決まっています。
レキシ「マイ草履 feat. にゃん北朝時代」
レキシが4月20日(水)にリリースする、約3年6ヶ月ぶりとなるアルバム『レキシチ』から先行シングル「マイ草履 feat. にゃん北朝時代」の配信がスタートしました。本楽曲にはシンガーソングライターのカネコアヤノが、レキシネーム『にゃん北朝時代』として参加しています。豊臣秀吉が懐で温めていた草履を履いた、織田信長の気持ちをテーマにした冬の大バラード曲となっています。加えてアルバムの詳細も発表されており、アルバムには「あ、たぎれんたろう」(Awesome City Clubのatagi)、「ぼく、獄門くん」(打首獄門同好会)が参加。リリースの発表にあわせて今作のアーティスト写真も公開されており、明治時代の偉人に扮した「レキシ男爵」をテーマにした、レキシ初の洋装のアーティスト写真となっています。Spotifyでは、日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。
さとうもか「愛はもう」
さとうもかが、新曲「愛はもう」を配信リリースしました。本楽曲はトヨタ・カローラクロスのドライブ体験から得た、インスピレーションをもとに作曲する企画『COROLLA CROSS 100 ways』にて制作した楽曲で、アレンジは代表曲「Lukewarm」を手掛けたTeppei Kakudaが担当しています。ジャケット写真のモデルは、女優・YouTuberのめがねが担当しています。今回のリリースでは、新曲「愛はもう」と同時に「舟」もリリースされており、Spotifyでは日本のバラードを集めたプレイリスト『メランコリー-Ballads in Blue-』のカバーも飾っています。
TWICE「SCIENTIST -Japanese ver.-」
TWICEが、日本デビュー5周年プロジェクトとして3月16日(水)にリリースする4thベスト・アルバム『#TWICE4』。この中に収録される楽曲「SCIENTIST -Japanese ver.-」が先行してリリースされました。『#TWICE』シリーズは、韓国でリリースした楽曲の日本語バージョンが収録されたベスト・アルバム・シリーズで、『#TWICE4』には「SCIENTIST」や「I CAN’ T STOP ME」といった人気楽曲が収録予定。この「SCIENTIST」は、昨年11月にリリースされビルボードの『25 Best K-pop Songs of 2021』などにリストイン。MVの再生回数は1億回を突破しています。Spotifyでは、最先端のK-Popをピックアップするプレイリスト『K-Pop Fresh』のカバーを飾っています。
タイガ、ドージャ・キャット「Freaky Deaky」
ラッパーのタイガとドージャ・キャットがコラボした新曲「Freaky Deaky」がリリースになりました。ドージャ・キャットの爽やかなコーラスが印象的な楽曲です。2人は、2019年にドージャ・キャットの「juicy」のリミックスバージョンで共演しており、今回が2回目のコラボとなります。タイガは2019年リリースのアルバム『Legendary』以来約3年ぶりとなるアルバムが「80パーセント完成した」とインタビューで語っており、この「Freaky Deaky」はそのアルバムからの1stシングルとなります。タイガはニューアルバムについて「今年の夏にはリリースできるかも」と語っています。
ワンリパブリック「West Coast」
ワンリパブリックが、2022年第1弾となるニュー・シングル「West Coast」をリリースしました。Spotifyでは各国の『New Music Friday』の上位にリストイン、『New Music Friday Japan』内でもパフォーマンスが良く『New Music Wednesday』にもリストインしました。タイトル通りアメリカの西海岸が舞台となった新曲です。新曲のリリースと同時に、バンドは40都市をまわる北米ツアーを7月にスタートすることを発表しています。
Chilli Beans.「Tremolo」
スリーピースガールズバンド・Chilli Beans.が、2ndデジタル EP「Daydream」をリリースし「Tremolo」が今回リストインしています。昨年リリースした1stデジタルEP「d a n c i n g a l o n e」に収録の「lemonade」は、Spotifyの「バイラルトップ50(日本)」でデイリー1位、ウィークリー3位になりました。EP「Daydream」には、すでにリリースされている「アンドロン」、ライブでは定番曲となっている「Tremoro」、EP「d a n c i n g a l o n e」に収録されていた楽曲のアコースティックバージョン「シェキララ - Acoustic Version」、そして「Vacance」の4曲が収録されています。Spotifyではプレイリスト『She Rocks』のカバーを飾りました。
KANA-BOON「いないいないばあ」
3月30日(水)にリリースされる、KANA-BOONの4年半ぶりとなるフルアルバム『Honey & Darling』から先行配信楽曲「いないいないばあ」がリリースになりました。「あなたが誰かを想うように、あなたを大切に想う人がいることを、忘れないでほしい」という思いを込めたアルバムタイトルに呼応するように、大切な大切な「あなた」へ届けるハートを込めたロックナンバーとなっています。メンバーの谷口鮪は、ニューアルバムについて「KANA-BOONにとってのひとつの到達点であり、新たな幕開けでもある渾身の自信作」と表現しています。
ヒグチアイ「劇場」
ヒグチアイが、4枚目のオリジナルアルバム『最悪最愛』をリリースしました。『New Music Wednesday』には「劇場」がリストインしています。人の一生における喜怒哀楽や残すべき大事な想いを劇場にたとえて歌っている曲で、2021年にデビュー5周年を記念して行われた『独演会 [ 真 感 覚 ]』で初めて披露され、ライブでは既に重要曲となっています。『最悪最愛』には、TVアニメ『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』のエンディングテーマ「悪魔の子」など、全11曲が収録されています。ちなみにSpotifyバイラルトップ50では、この「悪魔の子」がインドネシア、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、ベトナムで1位を獲得、日本でも3位、グローバルチャートでも5位にランクインしています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着