作詞家・作曲家・プロデューサーにス
ポット当てるSpotify『Works』にZOT
on the WAVE、tofubeatsら追加

Spotifyのプレイリスト・シリーズ『Works』にて、新たに気鋭のクリエイター16名を特集した16のプレイリストが公開された。

『Works』は作詞家・作曲家・プロデューサーにスポットライトを当て、彼らが手がけた作品の魅力を体系的に紹介するプレイリスト・シリーズ。2019年秋にスタートし、阿久悠筒美京平、TK 小室哲哉松任谷由実松本隆など、時代を超えて愛される名曲の数々を手がけてきた日本が誇る50の音楽クリエイターをこれまでに特集してきた。

今回新たにシリーズに加わったのは、UTA、Kan SanoJeff MiyaharaShingo Suzuki、SKY BEATZ、関口シンゴ、ZOT on the WAVE、Chocoholictofubeats、Nenashi a.k.a. Hiro-a-key蓮沼執太ヒャダイン、VLOT、Michael Kaneko、Matt Cab、mabanuaの16名。

Spotifyでは今回のシリーズのリブランドを機に、これらのプレイリストをグローバルで展開する『Songwriters and Publishers』コーナーでも紹介し、日本の音楽クリエイターと彼らが生み出した作品の数々を世界のリスナーに向けて積極的に発信していく予定だという。

■ 『Works』プレイリスト・シリーズ(https://spotify.link/WorksPlaylists)

【UTA コメント】

人との出会いと同じく音楽にも出会いがあり、たくさんの時間を共に過ごすパートナーでもあります。
そして時にはその一曲が人生を変える事もあります。ここでアーティストと深く繋がれたり、
知らなかったアーティストを知るきっかけになったり、僕の作品が微力ながら皆さんの人生を少しでも彩れたなら、とても幸せです。

【ヒャダイン コメント】

やったー! Spotifyでプレイリスト作ってもらえた! ばんざーい!! 自分の手癖がバレちゃうね!
楽しい曲たくさん作ってるので、楽しい気分になりたい人は聴いたらいいと思いますよ!そうじゃない人も聴いてね!万歳!

【mabanua コメント】

Worksは僕のプロデュース作品や参加させてもらった作品など、それは自分の作品と同等の愛情と思い入れがあります。
mabanuaの作品を聴いてくれていた人は是非このWorksも同じようにチェックしてもらえたら嬉しいです。
今までのmabanuaとは違う一面が見えてくるかもしれません。


■ Spotify オフィシャル・サイト(https://www.spotify.com/jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着