ACIDMAN主催フェス『SAI 2022』 出
演アーティスト第1弾としてアジカン
、バクホン、テナー、10-FEET、Drag
on Ashを発表

ACIDMAN が、11⽉26⽇、27⽇に埼⽟・さいたまスーパーアリーナで主催するロックフェス『SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”』の出演アーティスト第1弾を発表した。
フェスタイトルである『SAI』は、「埼⽟県の“埼”」「祭りの“祭”」「才能の“才”」「ACIDMANの楽曲タイトル【彩-SAI-前編/後編】の“彩”」などからイメージしたもの。
今回発表されたのは、主催のACIDMANの他、ASIAN KUNG-FU GENERATIONTHE BACK HORNSTRAIGHTENER10-FEETDragon Ashの全6組。いずれも初回開催時に出演した盟友バンドが再び顔を揃えた。
ACIDMAN
10-FEET
AKG
Dragon Ash
STRAIGHTENER
THE BACK HORN
出演アーティスト第1弾発表にあたり、メンバーコメントがACIDMANオフィシャルYouTubeチャンネルにアップされた。また、初回開催時の映像作品『ACIDMAN 20th ANNIVERSARY FILM “SAI”』を2022年の開催までの1年間の期間限定でYouTubeにて無料公開中。
3⽉31⽇(⽊)23:59 までオフィシャルホームページ3次先⾏も実施中。詳しくは『SAI』オフィシャルサイトを確認しよう。
なお、主催のACIDMANは3⽉5⽇(⼟)より、昨年・2021年10⽉にリリースした12thアルバム『INNOCENCE』の全国ツアーがスタート。『Λ』以来4年ぶりとなるリリースツアーにて、全国9公演をまわる。チケットは現在、前半4公演が⼀般発売中で、後半4公演は3月13日までホームページ2次先⾏受付中。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着