【BTS】親日家・テテ、好きな日本の
アーティスト2組を公開

BTSのメンバー達はプライベートで日本に旅行に来たり、日本語を勉強したりと、日本に対し好意的に接してくれていますよね。世界的大スターとなった今でも、『Film out』のように日本語の曲をリリースしてくれたりと、日本のARMY(イルアミ)は感激させられることが多いです。そんな中、テテがつい最近好きな日本のアーティストをSNS上で教えてくれたようなのですが、それが意外な人物すぎて話題となっています。テテは日本の文化がとても好きBTSのメンバー達は日本に公演に来た際はもちろんのこと、日本の番組に出演する際にもよく日本語でコメントをくれたりします。今や世界中にファンがいる大スターBTSなのに、世界各国の中で日本だけをこう特別に扱ってもらえると、イルアミ達は大歓喜せずにはいられませんよね。どのメンバーも日本語を上手に話しますが、中でも積極的に日本語で気持ちを伝えてくれるのはテテです。テテは実は日本の文化がとても好きなのです。例えば、WINGSのツアー中は「去年の春 逢へりし君に 恋ひにてし 桜の花は 迎へけらしも」という、素敵な万葉集の中の和歌をARMYに贈ってくれました。なかなか日本人でも、このような和歌に日頃からふれている人はいないですよね。ちなみにこちらは、「去年の春にお会いしたあなたのことが恋しくて、桜の花は今年も咲いてあなたを迎えてくれていますよ」という意味の和歌なのだそうです。BTSとARMYに例えて、この和歌を選んでくれたのでしょうか。また、以前朝の情報番組「スッキリ」に出演した際に、「火曜日はハグの日」と、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の中のフレーズを話してくれたこともあります。テテは星野源さんが大好きなようで、「『逃げ恥』も全部観て、楽曲も全部聞いています」と、本人にお会いした際に伝えたほどだそうです。これは星野源さんがご自身のラジオでお話しされていました。この他にも、日本のアニメや漫画にも、驚くほど詳しいです。テテがひらがなを使って入力してくれたアーティスト名は?最近Weverseに遊びに来てくれたテテに、たくさんのARMYが質問を投げかけていました。その中に、「好きな日本のアーティストはいますか?」という質問がありました。これに対してテテが答えた驚きの答えが、ひらがなで「たまきこうじ」だったのです。玉置浩二さんといえば、ロックバンド「安全地帯」のボーカリストで、年齢は60歳を超える大ベテラン歌手です。テテがどこで玉置浩二さんを知って好きになったのかは分かりませんが、とても意外な回答に一時騒然、「たまきこうじ」がTwitterのトレンド入りも果たしました。日本語で頑張って入力してくれたのも、とても可愛いですね。また、「YOASOBIさん聴いていますか?」という質問にも、「聴いているよ」と答えていました。日本でも飛ぶ鳥を落とす勢いのYOASOBIですが、テテもしっかりとチェックしているのですね。大ベテランアーティストから、実力派トレンドアーティストまで日本の音楽を愛してくれているテテ。実際に日本にも早く来てくれることを願います!※個人の見解を含みます。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着