「シャドウバースF」に森久保祥太郎
、武田羅梨沙多胡、富田美憂ほか出演
決定 PV第2弾も公開

(c)アニメ「シャドウバース F」製作委員会・テレビ東京 4月2日から放送を開始する「シャドウバースF(フレイム)」に、森久保祥太郎、武田羅梨沙多胡、富田美憂らの出演が決定した。主題歌詳細やプロモーションビデオ第2弾も公開されている。
 同作は、Cygamesによる人気デジタルトレーディングカードゲーム「シャドウバース」のテレビアニメ化第2弾。「シャドウバース」のプロプレイヤーを育成する「シャドバカレッジ」を舞台に、転校生の天竜ライト(CV:上村祐翔)が、部員不足で廃部寸前に追い込まれた、7つのシャドバ部のひとつ“セブンスフレイム”を立て直すべく奮闘する姿を描く。
 森久保は正体不明のアバターであるジェントルマン役、武田はライトたちの後輩でシャドバ部「フィフスソード」に所属する風祭レン役、富田はライトたちの先輩で「サードフェザー」の部長を務める小鳥遊(たかなし)ツバサ役を担当する。そのほか、雷同タツミ役の内匠靖明、母嶋フワリ役の花守ゆみり、美鬼シノブ役の大坪由佳、波瀬浦ハルマ役の岡本信彦、ウルフラム・ゼルガ役の緑川光ほかの出演が発表されている。
(c)アニメ「シャドウバース F」製作委員会・テレビ東京 オープニング主題歌「心眼」は、ボカロPとして知られるぬゆりのソロプロジェクト「Lanndo」が、ボカロPのバルーンとしても活動している須田景凪をゲストボーカルに迎えて制作する楽曲。エンディング主題歌「マイターン」は、前作「シャドウバース」に引き続き今作にも登場する黒羽アリス(CV:小倉唯)が歌う。
 PV第2弾では、ウルフラムによってシャドバカレッジに導かれたライトが、「セブンスフレイム」の仲間たちと出会い、部の復活を目指して立ち上がる姿が描かれる。今回キャスティングが発表されたキャラクターも多数登場するほか、「心眼」の音源も使用されている。
 そのほか、ライトと彼の相棒となる「デジフレ(デジタルフレンド)」のドラグニル(井澤詩織)が、カードゲーム「シャドウバース」の魅力を、初心者に向けて解説する動画コンテンツ「ライトとドラグニルのはじめてのシャドウバース講座」の第1回「シャドウバースってどんなゲーム?」も公開されている。
 以下に森久保、武田、富田からのコメントを掲載する。
【森久保祥太郎(ジェントルマン役)】
ジェントルマン役を仰せつかって、まずその独特なビジュアルに、「何者なんだ?」と思いました。アフレコ初日、音響監督からいただいた最初の演出は、「慇懃無礼」というワード。
これは演りがいあるぞと、僕の中の慇懃無礼を根こそぎかき集め、それはそれは毎回楽しく演じさせていただいております。主人公のライトは、真っ直ぐなところがあるのですが、いわゆるただの熱血ではなく、でも周りの人間は彼に引き寄せられていく、そんな不思議な魅力があります。ライトを軸に展開される仲間たちとのカードバトルに、みなさんもぜひ、引き込まれてください!!
【武田羅梨沙多胡(風祭レン役)】
レンは、元気で明るく運動神経抜群、カッコイイヒーローに憧れる、ボーイッシュで後輩気質な女の子です。そして、人一倍仲間のことを気にかけたり、自分らしく生きることに悩んだりもする、優しい女の子です。オーディションの時点でそんな彼女のことが大好きになっていたので、受かった時は本当にうれしかったです! 本作では、ハートフルなバトルはもちろんのこと、個性的なキャラクターたちのかけ合いも魅力のひとつとなっているので、レンのムードメーカーぶりも楽しんでいただけたら幸いです! レンと素敵な仲間たちを、「シャドウバースF」をどうぞよろしくお願いいたします!
【富田美憂(小鳥遊ツバサ役)】
小鳥遊ツバサを演じさせていただきます、富田美憂です。
今までみんなのお姉さん的な立ち位置の子を担当させていただく機会があまりなかったので、オーディションの帰り道で「ツバサは私には難しいかな……」と思っていたのですが、翌日にまさかの合格のお知らせをいただけてとても驚いたのを覚えています。
強くて綺麗、みんなの憧れでギャルなお姉さん。
そんなツバサがシャドバを通してライトたちと出会い、どう変わっていくのか。是非見守っていただけるとうれしいです。
私も全力でぶつかりながら収録に挑んでいるので、どうぞよろしくお願いいたします!

新着