Dannie May、自然哲学の五行思想から
着想した新曲「黄ノ歌」をリリース 
アニメーションMVも公開に

Dannie Mayが2022年のリリース第一弾として新曲「黄ノ歌」(読み方:オウカ)をリリースし、Music Videoを公開した。
キャッチーなメロディに捻ったアレンジ、そして前作「適切でいたい」「ええじゃないか」と同じ世界観で続くアニメーションMusic VideoというプロセスがDannie Mayらしい作品となっている。作品ごとに様々なテーマを掲げ制作しており、曲名の「黄ノ歌」は自然哲学の五行思想から着想。「黄(金)」は“意志や希望”を表しており、今作の歌詞のテーマとしている。
なお、バンド結成3周年となる3月18日(金)には『Dannie May 3rd Anniversary “Period!”』が渋谷CLUB QUATTROにて開催される。
マサコメント(Vo/Gt)
昨年リリースした「適切でいたい」、「ええじゃないか」の完結作となる作品として制作しました。自分が作った楽曲にYunoが制作したMusic Videoで描かれている主人公は全員同じ世界の中の住人で年齢も性別も性格も違う3人ですが各々抱える不安や不満を物語のベースに、最後には全て少しだけの希望を残す顛末になっています。そして、その中でも今回は、辛い日々の中でもイラストレーターの夢に向かって突き進む女の子が主人公です。そんな猪突猛進な主人公のイメージを表現するために、楽曲は前のめりな 4つ打ちと細かい字詰めで展開するメロディで作曲しました。レコーディングでのマイクも今までで1番音の立ち上がりが早いものにして貰い、より細かい字詰めが活かせる歌が録れました。これまでの作曲、アレンジ、映像の分業の中で1番各々が自由にやれた作品になりました。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着