『亡国ニ祈ル天ハ、アラセラレルカ』ゲネプロより

『亡国ニ祈ル天ハ、アラセラレルカ』ゲネプロより

優希クロエ & 榎木あずさの主演舞台
『亡国ニ祈ル天ハ、アラセラレルカ』
開幕

アイドルグループ「純情のアフィリア」の優希クロエと、声優・舞台女優として長いキャリアを持つ榎木あずさのW主演による舞台『亡国ニ祈ル天ハ、アラセラレルカ』が9日に開幕した。中野ザ・ポケットにて13日まで上演される。

本作は2017年9月に初演され好評を博した作品で、脚本・演出を太田守信(黒薔薇少女地獄/エムキチビート)が務める。出演はほかに、沢田美佳、神村風子、樫村みなみ、樹智子、桜井あゆ、ほか、舞台などで活躍するキャスト計15名が顔を揃えた。
物語は、この国の皇室に生まれた女性・緋宮桜子(優希)の結婚により、国中が揺れ動くさまを、桜子の御学友で皇室番の女性週刊誌記者・額田部 推(榎木)の視点を中心に描く。皇位継承という庶民には遠く、しかし、国民の全てが向き合うべき問題を問う衝撃作。
現代の日本をなぞったリアリティのある世界観ながら、「百合」要素も交えた“非非ファンタジー”として昇華された舞台は、小劇場ブームを彷彿とさせる熱量にあふれ、“幕の内弁当”ばかりの最近の舞台に飽きた演劇ファンには刺激となる作品だ。
舞台『亡国ニ祈ル天ハ、アラセラレルカ』
期間:3月9日 (水) ~ 2022年3月13日 (日)
劇場:中野 ザ・ポケット
脚本・演出:太田守信(黒薔薇少女地獄/エムキチビート)
企画・製作:合同会社E-Stage Topia
出演
優希クロエ、榎あづさ、沢田美佳、神村風子、樫村みなみ、樹智子、桜井あゆ、麻衣愛、花辻真季、妹尾寛華、鈴木千菜実、胡元奏汰(黒薔薇少女地獄)、一本鎗希華、佐藤信也(疾駆猿)
※出演を予定していたソラ豆琴美は体調不良により降板。代役を猪谷茉由が務める。
特設サイト https://e-stagetopia.com/boukoku/top/
<以下、特設サイト案内文より>
この日、たったひとりの女性の結婚により、
この国の歴史は一度、終焉を迎える――。
『彼女』とは私達にとっていったい何者なのか。
『彼女』を失うことは何を意味しているのだろうか。
『彼女』はこんなにも、私達のことを愛しているのに……。
皇室番の女性週刊誌記者・額田部推は眼前に迫る事実に苦悩する。
御学友として過ごした中等部時代に交わした約束の意味もわからずに。
「目を逸らしたければ逸らせばいい。
耳を塞ぎたければ塞げばいい。思考停止は罪ではない。
我々は力無き大衆である。我々は力無き大衆である!」
「この物語はファンタジーだ!
私達に直面した、リアリティあるファンタジーでなくてはならない!」
黒薔薇少女地獄が2017年に上演した衝撃作を
E-Stage Topiaが大胆に蘇らせる!
今宵も貴方に美辞麗句と、ほんの少しのトラウマを――。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着