人気コスプレイヤー・えなこ「遊☆戯
☆王ゴーラッシュ!!」に声優出演 O
P&ED主題歌も決定

 人気コスプレイヤーのえなこが、テレビアニメ「遊☆戯☆王ゴーラッシュ!!」に出演することが決定した。あわせて、同作のオープニング&エンディング主題歌情報の発表や、テレビ東京系列で4月3日午前7時30分からスタートすることもわかった。
 高橋和希氏の人気漫画「遊☆戯☆王」シリーズを原作としたテレビアニメの最新作「遊☆戯☆王ゴーラッシュ!!」は、宇宙人駆除業社・UTS(宇宙人トラブル相談所)を経営する双子の兄妹・王道遊飛(CV:熊谷俊輝)と遊歩(福島香々)が、ある日本物の宇宙人ユウディアス・ベルギャー(ランズベリー・アーサー)と遭遇し、故郷の星団を追われた仲間を新たな未来へ導くといわれる「ラッシュデュエル」を求めて地球までやってきたユウディアスと銀河を超えた勝負に挑む。
 えなこが演じるのは、羊のようにモコモコとした見た目が特徴的なモンスターの魔法羊女メェ~グちゃん。「ついにアニメの声優さんになっちゃいました。本当に私自がすごくびっくりしています」と驚きながらも、「共演の声優さんにご迷惑をおかけしないよう、そして私自身も成長していけるようがんばりますので、ぜひアニメ放送、そして魔法羊女メェ~グちゃんの活躍にご期待ください!」と意気込んでいる。
 オープニング主題歌を担当するのは4人組ロックバンド「フレデリック」で、3月30日発売の3rdアルバム「フレデリズム3」に収録の「蜃気楼」が使用される。
 エンディング主題歌は、「遊☆戯☆王SEVENS」でも楽曲を手がけたシンガーソングライターの佐伯ユウスケが歌唱する。楽曲名は「One Way」で、フレデリックの「蜃気楼」ともども本作のために書き下ろされたものとなっている。えなこ、フレデリックのベース&ボーカル・三原康司、佐伯のコメント全文は以下に掲載。
【えなこ(魔法羊女メェ~グちゃん役)】
こういった形でアニメ遊戯王に関わらせていただくとは思わず、出演が決まった時は驚 いてまだ実感が湧かないくらいです。
ついにアニメの声優さんになっちゃいました。
本当に私自身がすごくびっくりしています。
共演の声優さんにご迷惑 をおかけしないよう、そして私自身も成長していけるようがんばりますので、ぜひアニメ放送、そして魔法羊女メェ~グちゃんの活躍にご期待ください!
【三原康司(「フレデリック」ベース&ボーカル)】
主題歌に「蜃気楼」という曲を書き下ろさせていただきました。
作品に合わせ「希望を求めて旅をする」という気持ちを重ねながら楽曲を作りました。
たとえ未来 が蜃気楼のようにぼやけてしまう事があろうとも、前へ進む姿勢や好奇心を持ち続け新しい挑戦 をしていこうと、そんなメッセージを込めた一曲です。
幼い頃よくボーカルで兄でもある健司と2人でよく遊戯王で遊んでいました。
この時代の新たな作品に音楽で関われることにその時のワクワク感や思い出が蘇るようでとても喜び、そして感動しています。
作中に登場する双子の兄弟、自分達も双子であるという共通点もあり縁を感じるこのアニメに少しでも力添えできればと思います。
【佐伯ユウスケ(シンガーソングライター)】
こんにちは!佐伯です。
前シリーズのセブンスで、OP、EDの制作や声優として出演させていただいた経験を活かし、ラッシュデュエルの世界観やテンションを踏襲しつつ……佐伯ユウスケとしてのサウンドのこだわりも詰め込みました。
息苦しく塞ぎがちな昨今ではありますが、肩の力が抜けて、どこかふわっと前向きになれるような。そんな曲になればいいなぁと願いを込めて作りました。
悩んでも落ち込んでも休んでも、無駄なものなんてないOne Way!
素敵な日々になりますように!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着