明日の「昭和歌謡パレード」は小林幸
子と純烈のビッグショー&昭和を代表
する作曲家特集

3月12日(土) 午後8時からBSフジで放送の「昭和歌謡パレード」に小林幸子純烈が出演する。

デビュー58年演歌の大御所でありながら“ラスボス”として若者にも大人気の小林幸子と「今があるのは小林さんのお陰」と慕う、今や紅白の常連・大人気グループ純烈が繰り広げる爆笑トークと昭和の名曲たっぷりの2時間。「えっ! 衣装は自前!?」純烈主演映画の共演裏話から今だから話せる下積み時代の苦労話まで面白話満載。ほかにも2021年に亡くなった昭和を代表する作曲家・川口真と鈴木淳を忍んで特集を届ける。
■番組内容
小林幸子「千本桜」「青空の破片」
小林幸子&純烈「恋の季節(ピンキーとキラーズ)」「別れても好きな人(ロス・インディオス&シルヴィア)」
小林幸子&酒井一圭(純烈)「もしかしてPARTII(小林幸子&美樹克彦)」
小林幸子&白川裕二郎(純烈)「居酒屋(五木ひろし木の実ナナ)」
純烈「母性本能(森雄二とサザンクロス)」「君を奪い去りたい」
小田井涼平(純烈)「あなたのブルース(矢吹健)」
後上翔太(純烈)「京都の夜(愛田健二)」
酒井一圭(純烈)「この愛に生きて(内山田洋とクール・ファイブ)」
白川裕二郎(純烈)「心凍らせて(高山厳)」

・作曲家特集
伊東ゆかり「小指の想い出」(鈴木淳作曲)
弘田三枝子「人形の家」(川口真作曲)
八代亜紀「なみだ恋」(鈴木淳作曲)
由紀さおり「手紙」(川口真作曲)
(※歌手50音順)

浪漫あふれる時代を彩った昭和歌謡…時は巡り、今またその世界に注目が集まり始めている。 当時を知る人には懐かしい思い出として、リアルタイムで視聴できなかった世代の心には、耳に残るメロディーや、プロの手による完成度の高い詞の世界が響いているようだ。 この番組では、ゲストに名曲の数々を披露してもらうとともに、「時代を象徴するヒット曲」を通して、作り手や歌手の魅力の源泉に迫る。

「昭和歌謡パレード」

放送:BSフジ
日時:3月12日(土) 20:00~21:55
MC:三雲孝江 / 中山秀征
出演:小林幸子 / 純烈

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着