「くノ一ツバキの胸の内」4月9日放送
開始 新PVとKVも公開、公式サイトで
追加キャスト35人を毎日発表

(c)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内 「くノ一ツバキの胸の内」の放送が4月9日からスタートすることが決定した。第2弾プロモーションビデオと第2弾キービジュアルも公開されている。
 同作は「からかい上手の高木さん」の山本崇一朗氏が、「ゲッサン」(小学館刊)で連載している忍者コメディ漫画のアニメ化。女性だけで構成された忍者集団「あかね組」の見習いくノ一で優等生のツバキ(CV:夏吉ゆうこ)が、掟で固く禁じられた“男性との接触”に憧れる姿を描く。
 初回放送はTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11で4月9日深夜12時からスタート。同日深夜2時25分から中京テレビ、深夜3時38分から毎日放送でもオンエアされる。配信はdアニメストアで4月9日深夜12時30分から。そのほかの配信サービスでは、4月12日以降順次配信が始まる。
 第2弾PVには、ツバキやサザンカ、アサガオら「あかね組戌班」に所属するくノ一たちだけでなく、申班、子班、未班など、さまざまな班のキャラクターが登場。ティザービジュアルにも、ツバキと戌班の仲間たちに加え、午班のヒナギク(高野麻里佳)、未班のベニスモモ(山根綺)、申班のモクレンが描かれている。
 公式サイトでは、登場キャラクター総勢38人の描き下ろしキャラクタービジュアルが公開された。各キャラクターを演じる追加キャスト総勢35人も、公式サイトと公式Twitter上で毎日公開中。
 また、オープニング主題歌が「the peggies」による「ハイライト・ハイライト」に決定。音源は第2弾PV内でで初披露されている。シングルCDは4月20日に通常盤(1200円)と、「くノ一ツバキの胸の内」とのスペシャルコラボレーションMVを収録したブルーレイが付属する期間生産限定盤の2種が同時発売。4月1日からは、各ダウンロードストア、サブスクリプションサービスでの先行配信も始まる。
 3月25日午後7時からは、「インターネットラジオステーション<音泉>」と「アニプレックスYouTubeチャンネル」で、公式ラジオ「男子禁制!?くノ一ラジオの胸の内」の配信がスタートする。パーソナリティーは、夏吉とサザンカ役の根本京里、アサガオ役の鈴代紗弓が、各回2人の交代制で担当。4月1日配信の第2回には、同日に先行配信が始まる「ハイライト・ハイライト」を歌う「the peggies」から、ボーカリスト兼ギタリストの北澤ゆうほがゲストとして出演する。

新着