AKIRA、新作EP『feelings waiver』6
月リリース 第1弾先行シングル「wh
ereabouts」本日配信

東京を拠点とするSSW、AKIRAが新作EP『feelings waver』を6月にリリースすることを発表。合わせて先行シングル「whereabouts」が本日3月16日(水)にリリースされた。
EP『feelings waiver』は感情の揺らぎをテーマにした全6曲から構成された作品だという。新曲「whereabouts」はAKIRAの地元・浜松への想いが歌われ、温かみがあり小気味よく刻まれる鍵盤とウィスパー・ボイスが絡み合ったソウルフルな楽曲となっている。

また、EPからの先行リリースは4月、5月も予定されており、カバー・アートワークは昨年9月リリースの「invisible」を手がけたShinyaOgiwaraが全作品を担当する。

AKIRAは今年1月に12か月連続リリースを完遂したが、制作の勢いは止まらず連続リリースを14ヶ月へと更新中。毎月連続リリースはどこまで続くのか、今後の動向にも注目したい。

【AKIRA コメント】

昨年12ヶ月連続リリースを制作している途中から、区切りのタイミングで地元に対する思い、地元の友人に対する思いを作品にしたいと考えていました。弱さも曝け出して自分らしいメッセージを綴れたのではと思っています。

過去を語るのではなく現在を語るために過去を振り返る。

そんな歳の重ね方をして、自分なりの形で地元、友人に恩返しをしていくのが今後の大きな目標でもあります。
AKIRA


【リリース情報】

AKIRA 『whereabouts』

Release Date:2022.03.16 (Wed.)
Label:AKIRA
Tracklist:
1. whereabouts

Written by AKIRA

Track: 匠(https://www.instagram.com/takumi_beats/)
Recording & Mix:Keisuke Mukai
Mastering:Akihito Yoshikawa (STUDIO Dede)
Artwork:ShinyaOgiwara

■ AKIRA オフィシャル・サイト(https://www.akira-singer.com/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着