アルバム『反撃のおうちロック』

アルバム『反撃のおうちロック』

影山ヒロノブ、
5年振りのオリジナルアルバム
『反撃のおうちロック』を発売

アニソンシンガーであり、JAM Projectのリーダーでもある影山ヒロノブが、パンデミックにより世界中が活動の制限を余儀なくされた2020年〜2021年に書き溜めた楽曲を、演奏・アレンジ・ミキシングまでをクリエイターやサウンドエンジニアとの共同作業により完成させたオリジナルアルバム『反撃のおうちロック』を発表した。

今作は、アレンジャーにダンサー・アーティストのNana Kageyamaを起用。サウンドプロデュース栗山善親、サウンドエンジニアを近藤真奈美が担い、長年に渡って培ってきたチームワークをフル活用して制作された。

影山がライフワークとして取り組んでいるアコースティックライブを想起させる楽曲はもちろんのこと、近年、DJワークも彼の興味として生かしたEDMともいえるサウンドも盛り込まれた内容になっている。また彼がソロワークで約40年前にカバーした「Live for today!(当時の邦題『今日を生きよう』)」や、LAZYの楽曲「星のハーティー・ロード」など旧来のファンの気持ちを刺激するナンバーも含まれている。詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。
アルバム『反撃のおうちロック』CD:2022年3月18日(金)発売 デジタル:2022年3月18日(金)配信
    • HSRA-0003/¥3,300(税込)
    • <収録曲>
    • 1. We are ろんぐらいだぁす!
    • 2. Olympia
    • 3. Hello Brand New Days!
    • 4. ヒカリへ
    • 5. Slow dancer
    • 6. うたうたいのカエル
    • 7. Do the KG hustle!
    • 8. Live for today!(影山ヒロノブ セルフカバー)
    • 9. 星のハーティー・ロード(LAZY カバー)
    • 10. A Merry Little Christmas
    • 11. ボクらのやまじん
    • 12. Merry Christmas for‥‥第二章 Restart
    •  
    • ※その他、詳細はオフィシャルHP等をチェック
    •  
アルバム『反撃のおうちロック』
影山ヒロノブ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着