内博貴主演『シェイクスピア物語~真
実の愛~』全キャスト発表 廣瀬智紀
、伊東孝明、小谷嘉一、黒田こらん、
琴音和葉らの出演決定

2022年4月・5月、横浜・大阪にて上演が決定している『シェイクスピア物語~真実の愛~』の全キャストが発表となった。
内博貴が主演となるウィル・シェイクスピア役を演じる本作。
新たな出演として、ウィルの良き先輩として人気劇作家、詩人であるクリストファー・マーロウとアドミラル一座のスター俳優のネッド・アレンの二役に、舞台『鬼滅の刃』其ノ弍 絆、音楽劇『モンテ・クリスト伯 黒き将軍とカトリーヌー』などの舞台や映画、テレビドラマなどでマルチに活躍する廣瀬智紀。また、アドミラル一座の信頼できる俳優ヘンリー・ロートンには、テレビドラマや CM を中心に、映画、舞台でも活躍する伊東孝明。
キューブレッド邸使用人アダム・ドリントンには、小谷嘉一。ジュリエッタの乳母アンには、黒田こらん。居酒屋娼家「Tavern of the ROSES」の女主人ビアトリスに、琴音和葉。そして、真砂京之介、冨岡 弘、髙木 薫、石井智也、沢柳 健、木村美月、佐藤アンドレア久保田成美、桐本絢可、ヒナゴ茉莉乃ら多彩な俳優たちが出演することが決定した。
廣瀬智紀
伊東孝明
小谷嘉一
黒田こらん
琴音和葉
没後400年以上たちながらも、今なお世界の名声を浴びるシェイクスピア。彼の生きた足跡とともにシェイクスピアの青春時代の物語が、主演の内をはじめとする演技力でも評価の高い、多彩で実力派の俳優たちで描かれる。
新型コロナウイルスという感染症が広がる現代と同じく、当時のロンドンでも感染症「ペスト菌」が流行する中で『ロミオとジュリエット』が書かれており、物語の構成に影響を与えたとされる。彼の遺した名作として多くの人に愛され、誰もが知る素晴らしいこの名作が、何故、どうして生まれたのかを紐解きながら、真実の愛が描かれていく。
3月18日(金)18時より、公式サイトにて横浜公演、大阪公演のチケット第2次先行が行われ、一般発売は、3月27日(日)よりスタートする。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着