向井太一、5thアルバム『ANTIDOTE』
を5月にリリース LINE CUBE SHIBUY
Aでのリリースライブも決定

向井太一が、5thアルバム『ANTIDOTE』を5月11日にリリースすることが決定した。
タイトル『ANTIDOTE』は、“解毒剤”という意味。暗くなったり閉じこもったりする気持ちを音楽を通して解毒し、“明るい気持ち、前向きになってくれたら嬉しい”という気持ちを表現している。
今作はテレビ東京系列で放送中のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』オープニング主題歌「Bravest」、4月よりOA予定のtvk『発酵男子』エンディングテーマに決定している「Yellow Rose」、「99' feat.???」(※客演アーティストは後日解禁)は4thアルバム『COLORLESS』に収録されている「BABY CAKES」を手掛けたT.Kuraがプロデュース。さらに前作も手掛けたmichicoのほかにJAY’ EDが参加したキャッチーでダンサブルな王道のR&Bとなっている。
『ANTIDOTE』初回生産限定盤
『ANTIDOTE』通常盤
共に作品を紡ぐプロデューサー陣には、東京を拠点に活動するDJ/プロデューサーとして国内外から高い評価を受ける“TAAR”、DATSのボーカル/ソングライターであり、楽曲提供やアレンジ・リミックスなど幅広い活動を続ける“MONJOE”。ストーリーラインを持った旋律やマルチ奏法で心地良く調和されたサウンドに定評があり、数々のアーティストのプロデュース・ライブサポートを行い、バウンシーなビートメイク、ギター、鍵盤などのマルチ奏法で心地よく調和されたサウンドが注目を集めるギタリスト兼プロデューサー“Shin Sakiura”、向井の創作するメロディーに煌びやかでドラマチックな演出を加えるデビュー時からの盟友“CELSIOR COUPE”。そして、海外からは音楽都市メルボルンのDJ兼プロデューサーの“Clayton Fox”や、韓国で大人気のHip Hopオーディション番組『SHOW ME THE MONEY』の楽曲やT-araのメンバーであるHyomin(ヒョミン)のソロアルバムのプロデュースなど、韓国のヒットチャートを賑わす“KONQUEST”、また、同じく韓国から“NOIZEWAVE”を迎えた。
さらに、初回生産限定盤のBlu-rayには、2021年6月5日に開催された『COLORLESS TOUR 2021』Zepp DiverCity公演よりライブ映像全13曲を収録している。
また、アルバムリリースを記念して6月18日にLINE CUBE SHIBUYAにて行われるリリースライブも決定。合わせて、チケットオフィシャル1次先行の受付もスタートした。
店舗別先着予約・購入特典

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着