ロンブー淳、鶴瓶との過去を語る「度
肝を抜かれた」【田村淳TV】

3月19日配信『田村淳TV』。今や大物MCとなったロンブー淳が好きだった伝説のバラエティ番組について語り尽くす。天才MC・淳が心から憧れる大御所MCとは?「あの人にしか出せない味がある」子どもの頃からテレビっ子で、特にバラエティ番組ばかりを見ていたというロンブー淳。素人時代には「天才たけしの元気が出るテレビ」を毎週欠かさず見ていたという。若かりし頃のビートたけし、テリー伊藤がタッグを組んだ伝説のバラエティ番組で、早朝バズーカなど過激なドッキリ企画が当時から物議を醸していた。「過激なドッキリからハートフルな企画まで扱う幅の広さがたまらなかったんですよね」と淳。『ロンドンハーツ』でドッキリを仕掛ける時もこの頃のテイストを自分なりに大切にしていると語る。意外にも感動系の番組も好きだという淳。最近ではNHKの長寿番組『鶴瓶の家族に乾杯』に注目しているという。素人いじりに関しては笑福亭鶴瓶にはかなわないという淳。「家族に乾杯」に憧れて夜の散歩番組を始めたという。「僕は昼間よりも深夜のディープな人たちとじっくり触れ合うほうが性に合っている気がするんですよね」。その後、「鶴瓶さんとのエピソードは?」という質問に、立川談志と鶴瓶の3人で飲んだことがあると明かす。「鶴瓶さん、酔っ払って先に帰る!あとは任せた!と言われて度肝を抜かれた」と、こういうことをやっても許されてしまう鶴瓶の凄さを語った。大御所MCのレジェンドを冷静に分析して受け継ぎつつ、オリジナリティをつねに追求し続ける田村淳。成長をやめない淳が今後、どんな斬新なバラエティ番組を見せてくれるのだろうか。教養番組も意外といけるのかも?

新着