「映画クレしん」に人気声優が出演

「映画クレしん」に人気声優が出演

「映画クレヨンしんちゃん」最新作に
高垣彩陽、花江夏樹、浦山迅、悠木碧
、雨宮天が出演

「映画クレしん」に人気声優が出演(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2022 「映画クレヨンしんちゃん」シリーズの最新作「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」に高垣彩陽花江夏樹、浦山迅、悠木碧雨宮天が出演することが明らかになった。
記念すべき劇場版第30弾となる今作は、ギャグ満載の忍者アクション超大作。嵐を呼ぶ5歳児・野原しんのすけが“忍者”となるだけでなく「しんのすけ出生の真実」が明らかになる。監督は「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし」を手がけた橋本昌和。脚本は、同2作と「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」にも参加したうえのきみこが、橋本監督と共同で担当する。
 平和な日々を過ごしていた野原一家の前に、しんのすけの本当の母だという女性・屁祖隠(へそがくれ)ちよめと、5歳の少年・珍蔵(ちんぞう)が現れたことから物語がはじまる。女性の正体は、忍者の里を抜け出したくノ一。忍者の里には、地球のエネルギー「ニントル」を閉じ込める「地球のへそ」があり、それを守ってきたのが屁祖隠家だという。ちよめを追ってきた謎の忍者軍団にさらわれたしんのすけは、ニントルが漏れ出し、世界の明日が失われてしまうのを防ぐため、屁祖隠しんのすけとして奮闘する。
 このほど発表されたキャストは、橋本監督が手がけたテレビアニメ「TARI TARI」にも出演していた高垣が、“ひろしとみさえの本当の子ども”だという少年・珍蔵役を担当。同じく「TARI TARI」キャストで、「鬼滅の刃」竈門炭治郎役でおなじみの花江が、ちよめの夫・屁祖隠胡麻衛門(へそがくれごまえもん)役を演じる。さらに、「忍たま乱太郎」の忍術学園学園長役で知られる浦山が忍者の里の長老役、「魔法少女まどか☆マギカ」の悠木が長老の秘書役を演じ、「七つの大罪」の雨宮が、しんのすけのお目付を命じられた忍者幼稚園のエース・風子(ふうこ)役を担う。
 「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」は、4月22日から全国公開。

新着