「特『刀剣乱舞‐花丸‐』~雪ノ巻~
」新たな刀剣男士が登場する本予告&
ポスター公開

(c)2022 NITRO PLUS・EXNOA LLC/特『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会 5月20日から劇場上映される「特『刀剣乱舞‐花丸‐』~雪ノ巻~」の本予告とポスタービジュアルが公開された。あわせて、オープニング主題歌の詳細も明らかとなった。
 「刀剣乱舞‐花丸‐」は、人気ゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」のアニメ化。歴史改変を目論む者たちに対抗する、刀の付喪神“刀剣男子”たちが、激闘のかたわら“とある本丸”で過ごす憩いの日々が描かれ、2016年にテレビシリーズ第1期、18年に第2期「続『刀剣乱舞‐花丸‐』」が放送された。「雪ノ巻」は、全3部からなる「特『刀剣乱舞‐花丸‐』~雪月華~」の第一幕となる。第二幕「月ノ巻」は7月8日、第三幕「華ノ巻」は9月1日から上映。
 「雪ノ巻」の本予告では、本丸にやって来た新たな刀剣男士・山姥切長義(CV:高梨謙吾)と、“本科”の彼に対してぎこちない反応を見せる“写し”である山姥切国広(前野智昭)の姿や、おなじみの刀剣男士たちが日常を謳歌する様子が描かれる。そんななか特命調査の出陣要請を受けた刀剣男子たちは、幕末の文久土佐藩へと調査に向かうことになる。
 また本予告では、刀剣男士たちのアクションシーンとともに、大和守安定(市来光弘)、加州清光(増田俊樹)らが歌うオープニング主題歌「花丸便りの舞う頃に」の音源も披露。同楽曲とエンディング主題歌(タイトル未定)を収録したCD「特『刀剣乱舞‐花丸‐』~雪ノ巻~ 歌詠集」は、5月25日に発売される。
 ポスタービジュアルには、今作から登場する新刀剣男士の山姥切長義、肥前忠広(小松昌平)、南海太郎朝尊(野島健児)が、加州清光、大和守安定、陸奥守吉行(濱健人)、山姥切国広と桜の花が咲き誇る本丸で過ごす様子が描かれている。肥前忠広と南海太郎朝尊のアニメ版ビジュアルは、今回が初披露となる。
 また、4月1日から全国の上映劇場で、「雪月花」3作分を並べると全86振りの刀剣男士が勢ぞろいする「花丸◎大集合クリアファイル」が付属する前売り券(ムビチケカード)が販売されることも決定した。ムビチケオンライン券の購入特典は特製スマホ壁紙で、どちらも価格は1500円。4月8日からは、TOHO animationSTOREでカップスリーブと巾着ケースのセット版(3150円)、アニメイトでキャンパスボード付属版(価格未定)も販売される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着