ワイバーンやマンティコアなど新たな
魔法動物の姿も解禁 映画『ファンタ
スティック・ビーストとダンブルドア
の秘密』特別映像

4月8日(金)公開の映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』から、特別映像「魔法動物編」が解禁された。
『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』は、『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』シリーズの最新作。2018年11月に劇場公開され、興行収入65.7億円、観客動員473万人を突破した『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に続く作品だ。今回は、“黒い魔法使い”グリンデルバルド(マッツ・ミケルセン)を止めるため、ニュート(エディ・レッドメイン)と“史上最も偉大な魔法使い”ダンブルドア(ジュード・ロウ)、ニュートの兄で“超エリート魔法使い”テセウス(カラム・ターナー)や、“魔法動物を愛するニュートの助手”バンティ、アメリカのイルヴァーモーニー魔法魔術学校の“呪文学の教師”ユーラリー(ジェシカ・ウィリアムズ)、“名門魔法族の末裔”ユスフ(ウィリアム・ナディア)、“陽気なマグル”ジェイコブ(ダン・フォグラー)が集結。さらに、ダンブルドアの過去に隠された秘密が明かされるという。
解禁された映像は、エディ・レッドメインらキャストやスタッフが魔法動物たちの見どころを語るもの。映像には、冒頭からドラゴンやズーウー、スウーピング・イーヴル、ヒッポグリフといった『ファンタスティック・ビースト』シリーズだけでなく『ハリー・ポッター』シリーズでも活躍した魔法動物たちが次々と登場。“ニフラー”のテディ、“ボウトラックル”のピケットといったおなじみのキャラクターのほか、ダンブルドアと縁が深い不死鳥“フォークス”や、姿を変える鳥のようなワイバーン、カニのような姿のマンティコアなど、新たな魔法生物も公開されている。
ボウトラックル(c)2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World TM Publishing Rights (c)J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

マンティコア(c)2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World TM Publishing Rights (c)J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and(c)Warner Bros. Entertainment Inc.
ニフラー(c)2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World TM Publishing Rights (c)J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』は4月8日(金)全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着