明日の選「新・BS日本のうた」作曲家
吉田正 生誕百年記念コンサートに吉
永小百合、橋幸夫、五木ひろし、坂本
冬美、三山ひろしら

3月27日(日) 午後7時30分からNHK BSプレミアムで放送の「新・BS日本のうた」スペシャル 作曲家吉田正 生誕百年記念コンサートに吉永小百合橋幸夫五木ひろし坂本冬美三山ひろしらが出演する。

2021年8月15日に放送した回の再放送で、吉田門下生をはじめ豪華歌手が集結し、橋幸夫、吉永小百合らが吉田メロディーを歌い継ぐ。また吉永小百合・坂本冬美が「夢千代日記」を披露するほか、鶴田浩二フランク永井の秘蔵映像も公開される。

「吉田正生誕百年記念」として「異国の丘」「潮来笠」「美しい十代」「弁天小僧」「キューポラのある街」「街のサンドイッチマン」「勇気あるもの」「再会」「後追い三味線」「落葉しぐれ」「公園の手品師」「西銀座駅前」「寒い朝」「夢千代日記」「恋をするなら」「恋のメキシカン・ロック」「和歌山ブルース」「霧子のタンゴ」「誰よりも君を愛す」「東京ナイト・クラブ」「面影 渡り鳥」「いつでも夢を」などを歌唱する。

【田村アナによる見どころ紹介】 いつも台本を読むときに、それぞれの楽曲の作詞家・作曲家にも目を通すのですが、「新BS日本のうた」の司会を担当するようになってしばらくの間、「この曲の作曲は吉田正さん」「この曲もか!」という驚きが多かったのを思い出しました。今回、歌手の皆さんの歌を通して、あらためて吉田メロディーの幅の広さを実感しました。見どころ満載ですが、私としては、吉永小百合さんが吉田正さんに向けて書いた手紙の朗読、その流れで城南海さんが歌った「寒い朝」、坂本冬美さんが歌った「夢千代日記」のシーンに、鳥肌が立つほど感動しました。ぜひ皆さんにも放送で味わっていただきたいです。

「新・BS日本のうた」は日本人の心に深く残る歌の数々、多くの人々の支持を集め長年親しまれている「日本のスタンダード・ナンバー」ともいうべき名曲を紹介する、音楽番組です。

「新・BS日本のうた」

放送:NHK BSプレミアム
日時:3月27日(日) 午後7時30分~午後9時00分
出演:市川由紀乃 / 五木ひろし / 城南海 / 古都清乃 / 坂本冬美 / ささきいさお / 長山洋子 / 橋幸夫 / 福田こうへい / 三田明 / 三山ひろし / 吉永小百合 / 栗田信生 / 石澤典夫 / BS日本のうた楽団
司会:田村直之

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着