「呪術廻戦」第1期再放送に向けて新
ビジュアル公開 キャストのオーディ
オコメンタリー決定、第1話は榎木淳
弥&諏訪部順一

(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 「呪術廻戦」のスペシャルトークショーが3月26日、東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2022」内で行われた。テレビアニメ第1期が4月3日から再放送されることを受けて、新ビジュアルと週替わりオーディオコメンタリーの実施が発表された。
 第1期の序章となる「呪胎戴天編」(第1~8話)の新ビジュアルは、主人公・虎杖悠仁と“呪いの王”両面宿儺が並び立ち、2人の間には「少年は戦う――『正しい死』を求めて」というキャッチコピーが刻まれている。また2人の後ろには、第1話「両面宿儺」のラストシーンを想起させる月が輝き、虎杖と“両面宿儺の指”をめぐる物語の始まりを予感させる。
 今回の再放送では、キャストによるオーディオコメンタリーを実施。登場キャストは週替わりで、第1話「両面宿儺」は虎杖役の榎木淳弥と両面宿儺役の諏訪部順一が登場する。またテレビ放送後には、Spotifyポッドキャストでオーディオコメンタリーが独占配信される。「呪術廻戦 じゅじゅとーく + オーディオコメンタリー」として、Spotify限定のオリジナルトークパートも収録して配信予定。
 芥見下々氏の人気漫画をアニメ化した「呪術廻戦」シリーズは、“呪いの王”両面宿儺(りょうめんすくな/CV:諏訪部)と肉体を共有することになった主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ/榎木)が、呪術高等専門学校(呪術高専)に入学し、呪霊との壮絶な戦いに身を投じる姿を描く。2020年10月~21年3月に第1期が放送され、21年12月24日には前日譚となる「劇場版 呪術廻戦 0」が公開。テレビアニメ第2期が2023年に放送されることが決まっている。
 「呪術廻戦」第1期の再放送は、4月3日からMBS・TBS系全国28局ネットで毎週日曜午後5時放送。
 なお同イベントには、キャストの榎木淳弥、内田雄馬瀬戸麻沙美中村悠一櫻井孝宏が登壇した。
【関連リンク】・「AnimeJapan 2022」イベント記事一覧はこちら

新着