中島美嘉、初のセルフプロデュースア
ルバム『I』収録詳細と新ビジュアル
公開

先日発表となった5月4日にリリースされる中島美嘉の初のセルフプロデュースアルバム『I』の収録内容と新ビジュアル第2弾が明らかとなった。更に7月からは全国ツアー『MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2022『 I 』』を行うことが発表された。
自身で初めて全作詞・作曲を手掛け、デビュー21年目にして新たな挑戦となった今アルバムは、今この時代だからこそ生まれた“前向きな”歌詞とキャッチーで疾走感のあるアップナンバー「HELLO」、バンドメンバーの為に書き下ろした表情豊かなボーカルとストリングスがエモーショナルなバラード「僕には」、辛辣な歌詞がスカのビートに心地よい「めんどくさい」、独創的でファンタジックな世界が広がる「Delusion」など多彩な全13曲を収録。
加えて、オリジナルニットキャップ付きの初回盤と撮り溜めてきた日々の制作の様子を収めたフォトブックレット付の豪華仕様となっている。
今作について中島は「初めて作詞・作曲に挑戦させていただきました!作曲は本当に初めてで、パソコンを購入するところからのスタートだったのですが、COLDFEETのお二人、尊敬するミュージシャンの方々のお力もお借りして実現できた私自身もお気に入りのアルバムとなりました!感謝です! そのアルバム「I」を引っ提げてのライブツアーも開催できるということで、皆さんに直接楽曲を披露できることをとても嬉しく思います!これまでとはまた少し違ったドキドキもありますが、会場で皆さんと盛り上がれることを今から楽しみにしています。」とコメント。
全ての音一つ一つを丁寧に最後まで拘りながら、これまでも中島美嘉の多くの作品に楽曲提供を続けて来た“COLDFEET”と共に、多数の豪華ゲストミュージシャンを迎えて作り上げた渾身の作品、これまで以上に中島美嘉の世界観が色濃く表れた作品となっている。
本日3月26日より、オフィシャルYouTubeで本アルバムのダイジェスト映像が公開されている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着