狩野英孝、トリッキーなサスペンスゲ
ームに「完全にフラグ」【EIKO!GO!

3月19日配信『EIKO!GO!』では、狩野英孝がタイムループ型サスペンスゲーム「Twelve Minutes」でプレイ!今回で26回目のプレイとなるが…果たしてクリアなるか? クリアは永遠に無理?EIKOが12ミニッツの続きをプレイ。今回はもしかしたらクリアできるのではと自ら想いを語る。26回目のプレイとなる今回。アイテムを回収してから懐中時計をゲットし、本来の被害者となる妻の心を開かなければいけない。前の夜に何があったのかが少し明かされるが、全貌はまだまだわからない。そこでまた選択肢が登場。選択肢を間違えてしまったのか、こんな沈黙もうたえられないと妻が走り出し、別の部屋に移ってしまう。「これ、完全にフラグじゃん!」。またしても振り出しに戻るのかと落胆する狩野英孝。このゲームでタイムリープといえば妻が殺され、スタート地点に戻されるということだ。隣の部屋で警察と口論して助けを呼ぶ妻。警察が踏み込み、案の定ゲームオーバー。タイムリープを防ぐにはどうしたらいいんだと解決の道を探るEIKO。警察の倒し方が思い出せずループを繰り返す。気を取り直して食事のシーンを経て選択肢をリセット。食事中に妻がアルコールを飲んでくれればとりあえず次に進める、アルコールを飲み、そのまま眠る妻。アクシデントが待つ部屋に行く気配はない!そして、無事に手錠をゲット。これでやっと正解ルート…と思いきや、警察が踏み込んできた後になぜか男が現れて殴り合いが起き、またもやタイムリープ発生。クリアへの道はまだまだ遠い。

アーティスト

新着