『SONICMANIA』4年ぶりに復活 第一
弾アーティストにKASABIAN、PRIMAL
SCREAM、HARDFLOOR、電気グルーヴら

8月19日(金)に千葉・幕張メッセでオールナイトイベント『SONICMANIA』が開催される。
『SONICMANIA』は、8月20、21日に千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセと大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)で開催される音楽フェスティバル『SUMMER SONIC 2022』の前夜祭として開催されるもので、4年ぶりの復活となる。
出演者は、サマソニ東京からPRIMAL SCREAM、サマソニ大阪からKASABIANが出演。真夜中の『スクリーマデリカ』セット、新生KASABIANの東京での初お披露目は必見のステージとなる。そして、シンセポップのパイオニアとして80年代の音楽シーンを席巻したTHE HUMAN LEAGUE、日本が誇るダンス/エレクトロミュージックの最高峰電気グルーヴ、フランスが生んだDJ/プロデューサーMADEON、ジャンルを越え、今なお世界中で聞かれ続けるサウンドクリエイターNujabesのトリビュートセットNujabes Eternal Soul、ドイツからはクラブミュージックシーンの重鎮HARDFLOOR、アレックス・ニダのソロプロジェクトとして知られるエレクトロユニットBOYS NOIZEと、ロック/ダンス/エレクトロが入り混じったラインナップが決定した。
チケットは4月1日(金)からクリエイティブマン先行、4月8日(金)から抽選特典付きオフィシャルがスタートする。
クリエイティブマン代表 清水直樹 コメント
前回の2018年はNINE INCH NAILSとMY BLOODY VALENTINEを筆頭に、FLYING LOTUS/THUNDERCAT/GEORGE CLINTONのBrainfeeder軍団の来襲も加わり3万人を熱狂させましたが、実に4年ぶりにソニックマニアがメッセに帰って来ます。80/90/00年代から、今現在へとフロアを揺るがして来たアーティスト達が集結して、今や数少ないオールナイト・エレクトロフェスとして今年も朝まで眠らせないつもりです。今後まだまだ待望のビッグアクトが国内より追加されるので楽しみにしてください。サマーソニックはこの後、3つのステージのラインナップ分けと共に、さらなるスペシャルアクトの発表を控えています。
東京は風物詩にもなっているビーチステージ、アジアと日本の架け橋となるステージのアーティストを随時出していきます。今年海外のアーティストが例年よりも少ないのは、まだコロナ以降の海外からの入国アーティストの数を100%まで戻せないことと、海外でフェスティバルが復活して毎週のように世界中の週末にブッキングされていることが影響しています。理解して頂けると助かります。そのような中で、今年のサマソニ/ソニマニにメタルやEDMがなくて物足りないと思っているあなたを満足させるフェスティバルをこの夏2つ用意しています。4月には何らかのアナウンスをする予定なので楽しみにしていてください。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着