世良公則、朝ドラ「カムカム」劇中歌
唱のジャズ名曲を新録リリース

世良公則の「オン・ザ・サニー・ サイド・オブ・ザ・ストリート」が、本日 3月30日に配信シングル曲として急遽リリースされた。

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の第30話(2021年12月10日)の放送後、世良公則演じるジャズバーのマスターで、進駐軍の将校クラブへのミュージシャンの斡旋も手掛けている柳沢定一が、ジャズの名曲「オン・ザ・サニー・ サイド・オブ・ザ・ストリート」を熱唱する場面がSNSで大きな話題となり、公式YouTubeでも100万回再生を超えている。

3月上旬にボーカルレコーディングを終えたそのバックサウンドは、放送で実際に使用されたままのマスター音源で、そこに新たに世良公則としてボーカルを吹き込んだ楽曲となっている。

世良は撮影時を回想し「戦前、戦中、戦後と時代が移り変わり、ジャズが敵国の音楽とされた時代にも、定一はこよなく音楽を愛した。ボクに重ね合わさる部分もあり、自然体で演じることができたのだと思います。戦争のような異常事態であっても、一般の人にとってはそれが日常。未来が見えないままでも、一瞬一瞬を懸命に生きる姿が伝わっていたのであれば、うれしいですね」とコメントし“定一”との共通点でもある逆境の時代でも音楽の力を信じ、デビュー45周年を迎えた今でも原点であるライブ活動を継続している。

今回の楽曲は、世良自身の多くのレパートリーの中でも初のジャズナンバーの作品となる。クライマックスに向けて盛り上がる中で、“柳沢定一”のあの歌声が、令和の今、世良公則として世に届けられる。

世良公則『オン・ザ・サニー・サイド・
オブ・ザ・ストリート』

2022年3月30日 配信リリース
MU1D-1323
作詞:Dorothy Fields
作曲:Jimmy McHugh
編曲:金子隆博

LIVE情報

<世良公則 KNOCK KNOCK 2022 with 渡辺美里&NAOTO
4月9日 東京・よみうり大手町ホール

<世良公則アコースティックソロライブ 2022 ー迸るーhotobashiru 〜生きるチカラが此処にある〜>
4月2日 埼玉・パストラルかぞ 大ホール
5月4日 東京・立川市民会館たましん RISURU ホール
6月4日 栃木・足利市民プラザ 文化ホール

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着