フォトブック「みちのおく」中面サンプルカット

フォトブック「みちのおく」中面サンプルカット

浅沼晋太郎が東北六県の魅力を伝える
フォトブック「みちのおく」発売 企
画・監修・文章の全てを手がけた完全
プロデュース本

フォトブック「みちのおく」中面サンプルカット 浅沼晋太郎が、自身の出身地である岩手県を含む東北六県の魅力を伝えるフォトブック「みちのおく」が3月31日に発売された。企画・監修・文章のすべてを浅沼が手がけた、“浅沼晋太郎完全プロデュース本”となっている。
フォトブック「みちのおく」表紙 本書は、浅沼が約1年をかけて東北六県をめぐり、各県のオススメスポットやローカルフード、特色のあるご当地麺、思い入れのある場所を紹介する旅行写真集。秋田県では角館の桜、青森県では白神山地の青池、福島県では会津の紅葉、山形県では雪の銀山温泉と、四季にあわせて撮影を行った。
 宮城県では、浅沼のお気に入りだという唐桑半島の旅館「つなかん」を紹介するほか、車両型サウナ“サウナトースター”でのサウナ体験の様子も収録。出身地である岩手県では、「岩手銀行赤レンガ館」「石川啄木記念館」などの観光スポットをピックアップ。幼稚園や小学校、思い出の店を訪ね、自身のルーツをたどる様子も収めている。
 B5サイズで価格は3300円(税込み)。販売情報や発売記念イベントなどの詳細は、公式Twitter(@tohoku6_asanuma )で発表されている。

アーティスト

新着