映像と音楽をシームレスに繋ぐ新イベ
ント『4D』開催 初回はbetcover!!、
mei ehara出演

新イベント『4D』が東京・渋谷WWW Xにて5月1日(日)に開催される。

渋谷WWWと、ロンドン発のアンダーグラウンド・パーティー『Keep Hush』の日本版『Keep Hush JP』のキュレーション/クリエイティブ・ディレクションを務めたクリエイティブ・スタジオ「AGTC」による初の共同企画となる本イベントは、2名の映像作家/監督(池添俊、三宅唱)による作品上映と、2組のアーティストのライブ、その他パフォーマンスで構成。映像と音楽をシームレスに繋ぐことで、新たな空間表現の可能性を探るという。

今回は海外の映画祭においても作品が数多く上映され、国内でも上映のみに留まらず発表の場を拡張している映像作家、池添俊による2020年発表の短編『朝の夢』と、最新作『ケイコ 目を澄ませて』の劇場公開を控える映画監督・三宅唱が、俳優石橋静河と撮影四宮秀俊とのコラボレーションにより2016年に制作した短編『長浜』の2作が上映される。

そして、ライブ・アクトとしては柳瀬二郎が率いるbetcover!!と、SSW・mei eharaがバンド・セットで出演。なお、現代芸術家の岸裕馬とアート・ディレクター星加陸の共作によるアートワークも近日公開予定とのこと。


【イベント情報】

『4D』

日時:2022年5月1日(日) OPEN 17:00 / START 18:00
会場:渋谷WWW X
料金:ADV. ¥3,800 (1D代別途)

プログラム:
[Screening(上映)]
池添俊『朝の夢』
三宅唱『長浜』

[Performing(上演)]
betcover!!
mei ehara

・チケット
一般発売(e+)(https://eplus.jp/4d-wwwx/) :3月31日(木)20:00〜

※オール・スタンディング

問い合わせ:WWW X 03-5458-7688

■ 公演詳細(https://www-shibuya.jp/schedule/014431.php)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着