WANIMA、新曲「眩光」が間宮祥太朗主
演ドラマ『ナンバMG5』主題歌に決定
 初の両A面シングル「あの日、あの
場所/眩光」を配信リリース

スリーピースロックバンド・WANIMAの新曲「眩光」が、4月13日(水)22時〜フジテレビ系で放送スタートするドラマ『ナンバMG5』の主題歌に起用されることが決定した。
本ドラマは、小沢としおの漫画『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』を初めて映像化。筋金入りのヤンキー一家「難破家」の次男・剛が、「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と家族に内緒で健全な高校に入学するという、高校“逆”デビュー物語。主演は間宮祥太朗、演出は『踊る大捜査線』(97年、織田裕二)などを手がけた本広克行が務める。
ドラマ『ナンバMG5』
さらに、ドラマ初回放送直後である4月14日(木)に配信限定シングル「あの日、あの場所/眩光」のリリースも決定した。同曲は、配信としてはWANIMA初の試みとなる両A面シングルとなっており、「あの日、あの場所」は“陰”、「眩光」は“陽”を表現した、対となる楽曲を収録した作品となっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着