FIVE NEW OLD、憂いの季節をアネモネ
の花言葉になぞらえた新曲「Happy S
ad」を配信リリース決定(コメントあ
り)

FIVE NEW OLDの新曲「Happy Sad」が、4月29日(金)に配信リリースされることが決定した。
ハンドクラップやシンセ・オルガンなど新しいサウンド感に挑戦しつつ「Happy」と「Sad」という裏腹な言葉にも込められた切ない感情をアネモネの花言葉になぞらえて日本語詞に乗せた、軽快なロックナンバーとなっている。ジャケットアートワークは前作に引き続き、インディーズ時代から交友の深いPERIMETRON所属のMargtが担当した。
「Happy Sad」
また、配信リリース日となる4月29日(金)から、全国5都市をまわるワンマンツアー『Departure Tour』も開催する。チケットは各種プレイガイドにて発売中。
メンバーコメント
春の陽気のように心踊るような曲調。
その中に悲しみや憂いを持たせられないだろうかと、書いたのが”Happy Sad” です。
アネモネの「あなたを信じて待つ」「見捨てられた」という相反する花言葉にインスピレーションを受けて曲を書きました。
名の通り、「ハッピーサッド」な世界観を味わってもらえると思います。
曲中にはクラップがいいスパイスになっている箇所もあるので、ライブでは是非一緒にそのパートを鳴らしてください。
HIROSHI (Vocal, Guitar)
※アネモネ全般の花言葉は「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」。
赤いアネモネの花言葉は「君を愛す」。 白いアネモネの花言葉は「真実」「期待」「希望」。紫のアネモネの花言葉は「あなたを信じて待つ」。
アネモネの英語の花言葉は「anticipation(期待)」「forsaken(見捨てられる、見放される)」。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着