(前列左から)広瀬アリス、窪田正孝、本田翼、(後列左から)和久井映見、矢野聖人、鈴木伸之 (C)エンタメOVO

(前列左から)広瀬アリス、窪田正孝、本田翼、(後列左から)和久井映見、矢野聖人、鈴木伸之 (C)エンタメOVO

窪田正孝、観葉植物にポジティブな“
声掛け” 「花が早く開くんです。言
霊はあります」

 『劇場版ラジエーションハウス』完成披露舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝、本田翼、広瀬アリス、山口紗弥加、遠藤憲一、浜野謙太、矢野聖人、鈴木伸之、八嶋智人、和久井映見鈴木雅之監督が登壇した。
 本作は、フジテレビ月9枠で放送された人気ドラマシリーズ「ラジエーションハウス」の初の劇場版。天才放射線技師の五十嵐唯織(窪田)と放射線科医たちの活躍を描いた医療ドラマで、本作では離島を舞台に、主人公たちが未知の感染症と闘う。
 “病の発見者”を描く本作にちなみ、「最近、もしくは撮影中に発見したこと」を尋ねられた窪田は「家に観葉植物があるのですが、植物に話し掛けると花が早く開くんです」と回答。
 八嶋が「すてきエピソード」と声を上げると、窪田は「本当なんです。『ありがとう』とか『おはよう』とかポジティブな言葉を掛けてあげると、2枚大きな花がバサッと1週間で開いたんですよ。言霊はあります」と力説した。
 鈴木は「僕は医師役だったのですが、1日ワンシーンだけ撮って帰るってことが多くて、皆から現場で『ワンシーン侍』と呼ばれていました」とエピソードを披露。
 続けて、「(撮影終わりに)着替えいていると、後から来られた方に、『今日はもうワンシーン斬ったの?』と聞かれて、『今日は斬り終えました。お疲れさまです』みたいな。そんなことが続いているなって気付きました」と明かして笑わせた。
 浜野は「食事のときに、気が付いたら俺、自分の話ばかりして妻の話を全然聞いてあげていなかったんです」と、最近の出来事を紹介。「妻のことが大好きだから、楽しかったことを報告したくなっちゃう」としつつ、「ちゃんと妻の話も聞いてあげたい」と語った。
 ここで司会者から「おしゃべりな旦那さんっていいですよね?」と話を振られた本田は「でも、一方的なのはちょっと…」と苦笑。広瀬は「私、全然聞きますよ。私も同じぐらいしゃべるので」と笑顔で応じた。

エンタメOVO

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着