【ワンピース】ロックス海賊団の情報
をおさらい!あの人物も海賊団の一員
だった?

世界会議(レヴェリー)編で話題をさらったロックス海賊団は、38年前にロジャーとガープによって壊滅しましたが「復活すれば脅威」とも囁かれています。今回は、今後のストーリーに関係してきそうなロックス海賊団の情報をおさらいします。また、性質の異なる白ひげがなぜロックス海賊団に所属していたのかも併せて考察しますので、ぜひ最後までお楽しみください。「ロックス海賊団」とはロックス海賊団は、一つの儲け話のために海賊島“ハチノス”にかき集められたロックス・D・ジーベック率いる個性の集団です。その面々は後の四皇となる白ひげやビッグ・マム、百獣のカイドウなど強者揃いで、“仲間殺し”も絶えない凶悪な海賊団でした。ロックス海賊団の主要メンバーロックス海賊団には、非常に強力な乗組員が集まっていました。“仲間殺し”さえ日常だったロックス海賊団の主要メンバーを紹介します。 ・ロックス・D・ジーベック ・白ひげ(エドワード・ニューゲート) ・ビッグ・マム(シャーロット・リンリン) ・百獣のカイドウ ・金獅子のシキ ・キャプテン・ジョン ・銀斧(ぎんぷ) ・王直あのキャラも?意外な乗組員たちワンピースに登場する高齢キャラクターは、何かしらのかたちでロックス海賊団に関わっている場合が多いです。その中には、ロックス海賊団の元乗組員もいることが発覚しました。シャクヤクシャボンティ諸島で暮らすシャクヤクは、40年以上も前に海賊から足を洗っていると話していました。40年前の海賊といえばロックス海賊団が浮かびますが、SBSでも怪しげに回避されていることから間違いなさそうです。ミス・バッキンマルコが話すミス・バッキンの情報は「40年近く前にオヤジと同じ船に乗っていた」ということです。ロックス海賊団は38年前に壊滅しているため、ロックス海賊団の乗組員で間違いないでしょう。黒炭ひぐらしマネマネの実の前能力者である黒炭ひぐらしは、能力を披露するシーンで金獅子のシキに顔を変えています。民間人が金獅子のシキの顔に触れられるとは考えにくいため、ロックス海賊団の乗組員だった可能性が濃厚です。白ひげの乗船はデービーバックファイト?ロックス海賊団の乗組員は「一つの儲け話」でかき集められた集団のため、ほぼ全員が強い個性の暴れ者という印象です。そこに“財宝に興味がない”白ひげが加わっていたのは、いささか疑問です。ロックス海賊団は海賊島“ハチノス”で生まれました。海賊島といえば海賊が海賊を奪い合うゲーム「デービーバックファイト」が生まれた地でもあります。白ひげだけは、デービーバックファイトによりロックス海賊団の乗組員になったのかもしれませんね。※個人の見解です。

新着