ニューヨーク屋敷、品川に監督依頼を
検討?「キレるかもしれんで」」【ニ
ューヨークOfficial Channel】

4月5日(火)芸人のニューヨークが公式YouTubeチャンネル『ニューヨークOfficial Channel』を更新。「2大プロジェクト」と称し、『本格サメ映画の制作』『マネージャー歌手デビュー』に力を注いでいくと発表した。嶋佐が手がける映画の監督はあの超大物監督!?「2大プロジェクト」を始動するというニューヨーク。その中の一つが『日本初の本格サメ映画』の作成。大のサメ映画好きの嶋佐、海外の『ウィジャ・シャーク』というB級サメ映画を見て衝撃を受け、自分も撮りたくなったのだとか…。ちなみにその映画について屋敷は「あのクソ映画ね」とコメントしている。嶋佐はプロデューサー的な立ち位置で、監督はエヴァンゲリオンでお馴染みの“庵野秀明”にお願いしたいのだそう。あまりに真面目にプレゼンする嶋佐に「庵野さんなんか来れるわけねえだろ」とツッコむも、「『シン・ジョーズ』にしよう!」などと名前まで考えている始末。また芸人でありながら、映画監督としても活躍している“品川祐”の名前もあがった。「品川さんとかにお願いしたら、熱くなって嶋佐にキレるかもしれんで」と屋敷。仕事に対して熱い情熱を持っている品川祐のことだ、中途半端な嶋佐が出しゃばるとブチギレられるだろう。「ちょっと一回ステイしようか。」とビビる嶋佐。心配しなくても忙しくて無理だろう。今回だけ特別!あの人が楽曲提供!?「曲はどうする?」と屋敷。ジョーズといったら鬼気迫るシーンでかかる曲が有名だ。「川谷絵音さん、イケる?」と嶋佐。川谷特有のピアノ調の曲に仕上げて欲しいのだそう。その他にもなにわ男子MOROHAなど候補があがったが、あまりの現実味のなさに「この1本で終わりそうな気がしてきた」と屋敷。同じく島さも「可能性は全然ある」と爆笑。あまり期待しない方がいいのかもしれない…。

新着