加山雄三、85歳の誕生日を記念して「
お嫁においで」のデモ音源をNFTで初
公開 ウクレレの販売&オープンリー
ル試聴会の開催も

本日・4月11日、加山雄三の85歳の誕生日を記念し、日本のスタンダード曲でもあり、2015年に歌手のPUNPEE(パンピー)がリビルドしカバーしたことで若い世代にも話題となった「お嫁においで」のデモ音源を限定85パック「NFT」として公開することが決定した。
今回は、2020年に加山の自宅から多数発見された1960年代当時のものとおもわれるオープンリールのデモテープからの公開となる。このオープンリールには数々のヒット曲のデモ音源や未発表曲、リハーサル音源などが収録されていた。小脳出血を発症した加山の復活第一弾のデジタルシングル(2021年4月11日発売)「紅いバラの花」もこの中にあった未発表曲の一つ。
加山雄三が生み出してきた楽曲は単なる音楽作品だけでなく、これまでの音楽シーンに多大な影響を与えており、日本のポップスの原点でもあるこのデモ音源は、その価値を保持していくためにとNFT化に至った。また、加山雄三が自身のデモ音源を発表するのは初めて。
1966年6月に発売されたアルバム『ハワイの休日』の表題曲「お嫁においで」は、加山がハワイで映画の撮影時、自身が購入したC.F.MARTIN社製のウクレレ(オール・マホガニー・ボディの『マーティンStyle0』)で作曲した8曲の中の一曲。そこで今回、『マーティンStyle0ウクレレ加山雄三85thシグネチャー・エディション』のウクレレを販売することも決定した。(※NFT購入者限定20名に受注生産)
合わせて加山本人と聴くオープンリール試聴会が開催されることも決定。本日の加山雄三85歳に因んで限定85名のみがNFTを購入できる権利を取得できる。
加山雄三

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着