松村北斗が見どころとして語る“イチャイチャチョコバナナ”のシーン

松村北斗が見どころとして語る“イチャイチャチョコバナナ”のシーン

神木隆之介&松村北斗がイチャイチャ
!?  「ホリック xxxHOLiC」仲良しシ
ョット披露

松村北斗が見どころとして語る“イチャイチャチョコバナナ”のシーン(c)2022映画「ホリック」製作委員会 (c)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社 蜷川実花監督が創作集団「CLAMP」の人気漫画を映画化する「ホリック xxxHOLiC」より、神木隆之介と松村北斗(「SixTONES」)の仲良しショットがお披露目。お祭りで、松村が神木にチョコバナナを食べさせる、松村曰く“イチャイチャチョコバナナ”のシーンが切り取られている。
 原作は、単行本の累計発行部数が1400万部を突破した「CLAMP」のベストセラーコミック。蜷川監督による絢爛豪華な映像美が見どころの映画版では、神木と柴咲コウが共演し、人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が見える主人公・四月一日君尋(ワタヌキ・キミヒロ)/神木)が、対価と引き換えにどんな願いも叶えてくれる“ミセ”の女主人・壱原侑子(イチハラ・ユウコ/柴咲)と出会い、想像を超える事件に巻き込まれていくさまを描く。松村、玉城ティナ、趣里、DAOKO、モトーラ世理奈、磯村勇斗、吉岡里帆らが顔をそろえた。
 孤独な高校生・四月一日はある日、1羽の蝶に導かれ、妖しく美しい“ミセ”に迷い込む。“アヤカシ”が見える能力を消し去り普通の生活を送りたいという彼の願いを叶える対価として、“いちばん大切なもの”を差し出すよう囁く主の侑子。同級生の百目鬼静(ドウメキ・シズカ/松村)や九軒(クノギ)ひまわり(玉城)と日々を過ごし“大切なもの”を探す四月一日に、“アヤカシ”を操り、世界を闇に堕とそうとする女郎蜘蛛(吉岡)とアカグモ(磯村)の魔の手が伸びる。
(c)2022映画「ホリック」製作委員会 (c)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社 場面写真では、百目鬼に差し出されたチョコバナナを、素直に食べる四月一日を活写。百目鬼はその姿を横目で見守っており、クールな表情ながらも、彼の優しさが垣間見えるカットだ。松村は、3月14日のホワイトデーに映画公式Twitter(@xxxHOLiC_movie)で公開されたコメント動画で、見どころとして本シーンを挙げていた。さらに、四月一日がチョコいちごをご機嫌で頬張る姿もあり、お祭りを満喫するさまがほほ笑ましい。
 年齢が近いことや共演シーンが多いことから、撮影期間中にとても仲良くなり、ほかの共演者からも「ずっと楽しそうにワチャワチャしていた」と証言されていた神木と松村。神木は松村の印象を、「まっちゃんはイイ奴ですね、いい人じゃなくて、イイ奴ですね。くだらないことにも乗っかってくれる。柔らかい人だから、接しやすいですね」と明かす。対する松村は、神木について「「シーンによっては、『ここ悩んでいて』と相談したこともありますし、頼れるお兄ちゃん的な存在。作中で百目鬼は四月一日を守る役なので、そういう意味での愛おしさとかが自然と湧いてきたのは、四月一日を演じたのが神木くんだったことが大きかったんだろうなと思います」と振り返っている。
 「ホリック xxxHOLiC」は、4月29日に全国で公開される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着