MIYAVI カン・ダニエルも出演する「
Hush Hush (feat. Kang Daniel)」の
MV公開

2021年に発売となったMIYAVIの13thオリジナル・フルアルバム『Imaginary』に収録された、「Hush Hush (feat. Kang Daniel)」のミュージックビデオが公開された。これは、NFTを通してアーティストとファンを結ぶグローバルなプラットフォーム「Kollektion」(読み:コレクション)を提供するKLKTN Limitedが制作し、カン・ダニエルも出演している。
このミュージックビデオは、一人の著名人として、日々人の目に晒されてしまう生き様を垣間見ることができる作品に。ミュージックビデオの中でMIYAVIが、カン・ダニエル扮するインターネット上の人々に常に監視されて、噂をされ続ける様子が描かれている。そんな人々の監視から逃れようとするMIYAVIが執拗に追いかけられた結果、シンガーとして最も大切な声を失う。そんな中、MIYAVIは自身のもうひとつの声であるギターを手に取り、魂の叫びをギターで表現。このシーンでは、MIYAVIのファンの名前が背後に映し出され、ファンの存在がいかに彼のサポートとなっているかを表現しているという。社会が一人の人間に与えるプレッシャーと、自己表現の力を体現した作品となっている。
また、ビデオの中に現れるQRコードを読み取ることで、限定NFTの購入やMIYAVIとのバーチャル上でのグリーティング、フォトカード、ミュージックビデオの制作過程に関する未公開ビデオコメントを見つけたり、これまでNFTを購入したファンの名前がミュージックビデオに流れる仕掛けもあるとのこと。
ミュージックビデオ公開にあたり、MIYAVIは「Hush Hushのミュージックビデオがついに公開します。僕は自分の表現の幅を広げるために常に新しいテクノロジーにアンテナを張っています。KLKTNとのパートナーシップの中で、応援してくれるファンのみんなと繋がるための新しいプラットフォームを使うことでさらに一つ上の段階に行けたと感じています。この公開を記念して、新たに限定特典をリリース予定なので是非チェックしてください。」とコメント。
また、ミュージックビデオ制作に関わったKLKTN CCO Jeff Miyaharaは、「イノベーションとテクノロジーの力によって、音楽の新たな魅力を発見すべく、MIYAVIと共に、ファンと新たな繋がりができるコミュニティを作りたいと考えました。そのためには、ミュージックビデオに関連した限定版のNFTが最適だと考え、制作に取り掛かりました。今回、KLKTNは、MIYAVIとのパートナーシップにより、ミュージックビデオの中で、ファンがそこでしか手に入らない秘密のNFTを見つけられるなど、ファンにとって唯一無二の体験を創造することができたと自負しています。」とコメントをしている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着