アルルカン×キズのイベント『第三特
区』ゲストにcali≠gari出演決定

アルルカンキズが、8月に2マンツアー『九命』、そしてゲストアーティストを招いて東京、大阪、名古屋で『第三特区』と題したイベントの同時開催を発表。先日、その第一弾ゲストアーティストとしてdeadmanが告知されていたが、本日4月14日、『第三特区』の 8月19日(金)梅田CLUB QUATTROのゲストアーティストとしてcali≠gariを発表した。
cali≠gariは1993年に結成。パンク、ニューウェイブ、歌謡曲、ジャズなど多彩な音楽性を内包したサウンド、ド派手なビジュアルやパフォーマンスを特徴とする。2003年より活動休止するも、2009年より“消費期限付き”で活動を再開させる。2012年に期限付きでの活動を撤回し、以降もコンスタントに作品のリリースやライブ活動を続けている。メンバーが変わるごとに活動期間を「期」で区切っており、2015年1月より石井秀仁(Vo)、桜井青(G, Vo)、村井研次郎(B)という3人で第8期として活動中。2021年12月1日(水)ニュウアルバム「15」をリリース。現在、『TOUR Re:15 -ジュウゴじゃない(^-^)-』を敢行中。ツアーファイナルは5月8日(日)新宿BLAZEで開催される。
2000年代のヴィジュアル系に「密室系」と言う新たな潮流を作り、後進のアーティスト達に音楽性のみならず、独創的なクリエイティブや、「このバンド、あり得ない」と即座に思わせるようなずば抜けた戦略感においても多大な影響を与え続けたcali≠gari。そんな大先輩バンドと、アルルカン、キズが交わる瞬間を見逃さないでほしい。
次回ゲストアーティストの発表は4月21日21時。アルルカンとキズが次に対バンを願うアーティストが一体誰なのか、楽しみにしていよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着