ももクロ最新アルバム『祝典』、百田
夏菜子が収録曲11曲目を発表 新曲「
なんとなく最低な日々」に決定

グループ結成14周年を迎える結成記念日の2022年5月17日(火)に発売となる、3年ぶり6枚目のオリジナルフルアルバム『祝典』の収録楽曲発表映像・第九弾が、ももいろクローバーZ公式YouTubeチャンネルにて公開された。
本日4月16日(土)に公開された映像では、百田夏菜子より本アルバムの11曲目が「なんとなく最低な日々」という楽曲となり、作詞/作曲/編曲をメンバーと同世代のクリエイターMomが担当したことを発表している。
今作『祝典』最初のレコーディングが本楽曲だったという百田。自分らしく歌わせてもらった曲で、すごく今の私たち、現在に等身大な楽曲なのではという印象を受けたと話している。
映像内では曲の印象や歌唱してみての感想などがメンバー目線で語られておりインスト音源も流れているので、ぜひ毎日見ていただきたい。
また、「祝典」特設サイトでは、本楽曲を手掛けたMomからのコメントも公開されたのでこちらもチェックしよう。
3年ぶりのオリジナルフルアルバムとなる『祝典』のその他詳細等は、「祝典」特設サイト、オフィシャルHPやオフィシャルTwitterにて今後随時発表されていくのでチェックしよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着