Perfume「Flow」の歌詞の意味は?今の時代を生き抜く人の心の中の変化を表現

Perfume「Flow」の歌詞の意味は?今の時代を生き抜く人の心の中の変化を表現

Perfume「Flow」の歌詞の意味は?今
の時代を生き抜く人の心の中の変化を
表現

ドラマ「ファイトソング」には主題歌と挿入歌も提供し話題に

Perfume - 『Flow』【OfficialYouTube】
Perfumeの『Flow』は2022年1月から放送されていたTBS系ドラマ「ファイトソング」の主題歌として書き下ろされた楽曲です。
速いような遅いような独特なテンポの曲で、今の時代を生きる若者に向けた応援歌のような歌詞が話題になっています。
ちなみにドラマ「ファイトソング」では、Perfumeが過去にリリースした『STAR TRAIN』という曲も挿入歌として使用されています。
Perfumeは広島県出身の女性3人組アイドルグループで、テクノポップ作品をこれまで数えきれない程リリースしています。
2007年7月に『ポリリズム』という楽曲が人気を集め、2008年にはNHK紅白歌合戦に初出場、そこから現在まで連続出場を果たし紅白歌合戦の常連となりました。
曲名「Flow」に込められた意味とは?
次に『Flow』という曲名を見ていきましょう。
「flow」という単語には「流入・流れ・流れる・循環する・導かれる・垂れる」など様々な意味があります。
それではこの『Flow』という曲名はどのような意味を込めてつけられたのでしょうか。
ここでヒントとなるのが、1番のサビ終わりの部分です。
Flow 歌詞 「Perfume」
https://utaten.com/lyric/hw22011308
歌詞については後で詳しく見ていきますが、サビの最後の部分で『僕らは流れ雲になる』というフレーズがあります。
この曲はコロナ禍となってしまった今の時代や、恋をする日々によって、考え方などが変わってしまうこともあるけれど、自分の中でいつまでも変わらないものもあるという、人の心の中を歌った曲です。
そこには変わってはいけないという決まりも、変わらなければいけないという決まりもありません。
重要なのはありのままの自分を受け入れることです。
『流れ雲』のように自由自在に変化しつつも、周りの環境に溶け込んでいく、そんな「僕」の生き方を表現しているのでしょう。
多くの人を変えてしまった「今の時代」
それでは早速歌詞を見ていきましょう。
Flow 歌詞 「Perfume」
https://utaten.com/lyric/hw22011308
1番の歌詞では、今の時代を生きている「僕」の気持ちが歌われています。
今の時代はコロナ禍に入り、人間の悪い部分が見たくなくても見えてしまったり、何が正解か分からない。そんな状況です。
そんな時代の中で僕は「何もこわくないふり」をしながら生きているようです。
今の時代になる前の「あの日」と僕の心は変わっておらず、僕は僕のまま「わがままでいたいだけ」という、この時代に負けたくない僕の強い気持ちを感じることができます。
Flow 歌詞 「Perfume」
https://utaten.com/lyric/hw22011308
サビの部分では、今の時代のことを「過ぎる時代」「変わる時代」と表現しています。
止まることなくどんどん変わっていく時代ですが、未来のことは誰も知らないし決まっていません。
そんな未来のことを、曲中では「夢のように」覚めないで彷徨っていると歌われています。
「僕らは流れ雲になる」という歌詞も、自由に変化しながらその世界に溶け込んでいく様子を表現しているのでしょう。
恋をすることによって強くなった「僕」に注目
2番の歌詞では、僕は「今の時代」ではなく「恋する日」と戦っているようです。
Flow 歌詞 「Perfume」
https://utaten.com/lyric/hw22011308
恋というものは相手の些細な言動などに心を動かされ、幸せを感じる日もあれば辛い日もあります。
このような恋する日の僕の心情の変化を「揺れる波」と表現しているのでしょう。
Flow 歌詞 「Perfume」
https://utaten.com/lyric/hw22011308
また、2番でもまた僕は「何もこわくないふり」をしています。
恋愛というのは時に相手に裏切られたり、別れを告げられたりと悲しい一面も持ち合わせています。
そんな恋をしながらも恐れてしまう悲しい一面に対して僕は怖くないふりをしているのでしょう。
Flow 歌詞 「Perfume」
https://utaten.com/lyric/hw22011308
こちらの歌詞の「あの日から結局変わらない」のは、おそらく相手を好きという気持ちのことを言っているのでしょう。
「僕らはいつだって風のままさ」という部分では「僕ら」という主語を使っていることから、自分1人のことではなく、自分と好きな相手の2人のことを言っていることが分かります。
2人の気持ちも、何にも縛られず自由に変わっていく未来を表現していると解釈できます。
ドラマ「ファイトソング」とリンクした歌詞に注目
今回はPerfumeの『Flow』の歌詞の意味を考察しました。
今の自分の生き方が合っているのか分からない方、将来のことで悩んでいる方にぜひ聴いてほしい1曲です。
また歌詞の内容とリンクしたドラマ「ファイトソング」もぜひおすすめです。
明るい未来に向かって新たな1歩を踏み出せるかもしれません。

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着