緑黄色社会、埼玉ライブにしんのすけサプライズ参上!名曲「オラはにんきもの」特別verも披露!

緑黄色社会、埼玉ライブにしんのすけサプライズ参上!名曲「オラはにんきもの」特別verも披露!

緑黄色社会、埼玉ライブにしんのすけ
サプライズ参上!名曲「オラはにんき
もの」特別verも披露!

緑黄色社会・埼玉ライブにしんのすけサプライズ参上!

1990年より「漫画アクション」で連載が開始され、その後1992年にアニメが放送されて以来、長きにわたり老若男女に愛され続けている国民的キャラクター「クレヨンしんちゃん」。
才能あふれる楽曲でファンが急増中の緑黄色社会の魅力に迫る!
https://utaten.com/specialArticle/index/4944
2022年は映画クレヨンしんちゃん30周年!毎年大ヒットを記録し続けた劇場版もいよいよ30作品目を迎えます‼ 
そして、記念すべき劇場版第30弾『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝(ちんぷうでん)』が4月22日(金)公開、GWに全国のファミリー、子どもたちに笑顔をお届けします!
監督は『オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』、『新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~』の橋本昌和と、脚本は『オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』『新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~』、そして前作『謎メキ!花の天カス学園』のうえのきみこと橋本監督との共同脚本で贈る最新作。
長きにわたりシリーズを支えてきたスタッフたちによる本作は、ギャグ満載の忍者アクション超大作!! 嵐を呼ぶ5歳児が今度は“忍者”に!
映画の大スクリーンを縦横無尽に駆け回ります!
そして本作で明かされるしんのすけ出生の真実――なんと、しんのすけは野原家の子供ではなく忍者一族の子供だった…!?
緑黄色社会のライブ【Actor tour 2022】に、しんちゃんがサプライズ登場!

最新アルバム「Actor」を携えて、バンドとしては最大規模となる全国19都市20公演のホールツアー【Actor tour 2022】が3月20日(日)に群馬県を皮切りにスタート。
各地でオーディエンスを魅了し続ける緑黄色社会が4月17日「クレヨンしんちゃん」ゆかりの地・埼玉県で一夜限りの特別パフォーマンスを披露!
9公演目の会場である三郷市文化会館を埋め尽くした観客がライブの開演を今か今かと待ち望んでいる中、緑黄色社会のメンバーが姿を見せ、アルバム収録曲を中心に序盤から怒涛の勢いでハイクオリティなパフォーマンスを披露。
感染防止対策のため、場内から歓声が上がることはないが、熱のこもったバンドサウンドに会場は大きな盛り上がりを見せた。
観客が前半戦の余韻に浸っている中、長屋晴子(Vo./Gt.)から「今日は最高の1日にしたいと思っていますが…」とMCが入る。
続けて「今日、ここ埼玉は三郷公演だけのために、駆けつけてくれた方がいます!サプライズゲスト!しんちゃーん!!」と、観客の誰しもが予想もしていなかった、埼玉県生まれのスーパースター・野原しんのすけのサプライズ登場が発表されると、会場からは思わず驚きと喜びの様子がうかがえた。
会場がさらなる盛り上がりを見せている中、忍者の格好をしたしんちゃんが「ほほーい!オラ、野原しんのすけだゾ~!」と元気いっぱいに登場し、4月22日(金)に全国公開を迎える『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』の主題歌「陽はまた昇るから」のスペシャルコラボバージョンが披露されることに!
映画でしんちゃんを始めとする野原一家・屁祖隠一家が、”明日”という未来を守る為に奔走する物語を力強く背中を押してくれるような歌詞とメロディの「陽はまた昇るから」の演奏が始まると、先日放送されたテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」内でも披露した息の合った掛け合いと、サウンドに合わせたしんちゃんもキレキレのダンスに、観客やメンバーからも笑顔がこぼれ会場は和やかな雰囲気に。
演奏が終わるとしんちゃんは「みんな、この後も楽しんでね~!」と観客へ投げキッス!
嵐を呼ぶ5歳児はモーレツなインパクトを会場に残しステージを後にした。しんちゃんのサプライズ登場で会場の熱量は増し、特別な一夜にふさわしい幸福感に満ち満ちた空気が漂う。
その後も熱のこもったパフォーマンスが披露され、長屋の強く透き通った歌声と、小林壱誓(Gt.)、peppe(key)、穴見真吾(Ba.)の躍動感溢れる演奏に会場のボルテージは最高潮を迎えたところで本編が締め括られた。

にもかかわらず、その後も客席からの鳴り止まない手拍子とスタンディングオベーションの嵐で会場の熱量は増すばかり! 
観客からの熱い拍手に応えて、メンバーが再びステージに姿を現し、アンコール、もとい「ボーナスステージ」に突入!
長屋から「ボーナスステージへようこそ!今日のライブはまだまだこれだけで終わらないんです!先ほど来てくれたしんちゃんをもう一度お呼びしたいと思います!しんちゃーん!!」と会場に嵐を呼んだ5歳児が再びステージに登場!
小林も「しんちゃん今日はありがとう!ステージで共演するなんて想像もしてなかったから今日は夢のようだね!」と笑顔で伝えると、しんちゃんは「いや~お弁当食べてる途中だったゾ。お弁当の中にカルビとタンが入ってて、なんとご飯は松茸ご飯だったんだゾ~」としんちゃんらしい返答に会場からは大きな拍手が。
続けて「楽しすぎて、オラも今日は興奮して夜眠れないゾ!明日も遅刻決定ってかあちゃんにいっとくゾ!それに〜、リョクシャカのお客さんはみんなあったかくて家族みたいだゾ~」としんちゃんも大興奮!
さらに「じゃあ、勝手ながらいっときますか!」と仕切るしんちゃん。
ノリノリなしんちゃんからの「緑黄色社会〜〜!」と呼びかけに対し、シリーズではお馴染みの合言葉「ファイヤー!!」を言葉は発せないものの、力強く会場の観客全員で腕を振り上げ、熱量たっぷりなコールアンドレスポンスまで実現!

緑黄色社会との夢のコラボレーションはまだまだ続き、長屋から「まだまだ楽しんでいきたいんだけど、次はしんちゃんのあの曲、やらない?」とのお誘いにしんちゃんも「もちのろんろん!この曲をやらないと帰れないぞ〜!」とノリノリな様子。
緑黄色社会×野原しんのすけで、あの名曲「オラはにんきもの」を披露!しんちゃんの「ゾーさん ゾーさん オラはにんきもの♪」と誰もが一度は聞いたことがあるだろうフレーズを皮切りにハイテンションな演奏がスタート!
観客もメンバーも存分にこのパフォーマンスを楽しんだ。続けてリョクシャカライブには欠かせない穴見によるグッズ紹介コーナーの特別バージョン「真吾先生withしんちゃん」に。
真吾先生と白衣を羽織り、眼鏡をかけたしんちゃんがツアーグッズや、本公演から発売開始となった【クレヨンしんちゃん×リョクシャカ】コラボレーショングッズをしんちゃんがおすすめする一幕も。

22日(金)からオンラインサイトでも発売となり、メンバーと野原一家のイラストがデザインされたランダム缶バッジやトートバッグ、クリアファイルなど、リョクシャカファンのみならず、「クレヨンしんちゃん」ファンにとってもマストバイなグッズとなっている!
最後は恒例の観客の皆さんとの記念撮影に忍者しんちゃんが再登場し、メンバーとしんちゃん、そして会場を埋め尽くした観客の笑顔が溢れる特別な一枚を撮影。
春日部出身のしんちゃんサプライズ登場で、大いに盛り上がったスペシャルライブは忘れられない一夜となり幕を閉じた。
緑黄色社会『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』コラボライブ
■実施日時:4月17日(日)
■場所:埼玉・三郷市文化会館
■出演者(敬称略):緑黄色社会、野原しんのすけ(声優:小林由美子)
■緑黄色社会×クレヨンしんちゃんコラボレーショングッズ
▷販売サイト
映画情報
■タイトル:映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝
■原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
■監督:橋本昌和 
『オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』(15)、『新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~』(19)
■脚本:うえのきみこ、橋本昌和 
■製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADKエモーションズ・双葉社
■声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之こおろぎさとみ ほか
■ゲスト声優:川栄李奈・ハライチ
■主題歌:緑黄色社会「陽はまた昇るから」
■公開日:4月22日(金) 
■コピーライト:(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2022
(c)U/F 
(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2022
オフィシャルスチールクレジット:Photo by 安藤みゆ

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着