杉野遥亮、大河ドラマ初出演に祝福の
声殺到「とても嬉しい気持ち」【Twi
tter】

4月15日、人気若手俳優・杉野遥亮が約2カ月ぶりに自身の公式Twitterを更新。2023年放送予定、嵐・松本潤主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』に出演することをファンへ向けて報告した。『どうする家康』追加キャスト発表!4月15日、大河ドラマ『どうする家康』で松本演じる家康とともに数々の困難に立ち向かう「チーム家康」の追加キャストが発表!主演の松本と、追加キャストの榊原康政役の杉野、酒井忠次役の大森直朋、本多忠勝役の山田裕貴、井伊直政役の板垣李光人、鳥居元忠役の音尾琢磨、於愛の方役の広瀬アリス、服部半蔵役の山田孝之、石川数正役の松重豊が、この日会見に出席していた。追加キャストの発表を受けて、杉野が約2カ月ぶりに自身のTwitterを更新。『2023年 大河ドラマ どうする家康』と書かれたロゴの前でピースをする杉野の写真とともに「大河ドラマ『どうする家康』で榊原康政を演じる事になりました。」と出演を報告。「チーム家康の一員として生きる事、大河ドラマに初出演できる事、とても嬉しい気持ちです!ありがとうございます!!!よろしくお願いします!!!」と自身の心境を綴った。「大河初出演おめでとう」祝福&喜びのコメントが殺到大河ドラマ初出演の報告を受けて「大河ドラマ初出演おめでとう」「めちゃくちゃ嬉しい」「来年の楽しみが出来ました」と、喜びと祝福のコメントが殺到。さらに「榊原康政のことを勉強します」「歴史を勉強し直そうと思います」「久しぶりの歴史の勉強楽しみです」などのコメントも多く見受けられ、「歴史に詳しくない」「普段大河ドラマを見ていない」ファンも放送を楽しみにしている様子。今作で杉野が演じる榊原康政は、文武両道の若き武将、徳川家臣団のクールな貴公子。ドラマや映画、ラジオなど多方面で活躍中の杉野だが、大河出演でさらに知名度&人気度が高まるだろう。私たちはまた杉野の新たな魅力を発見するに違いない。

アーティスト

新着