ZOCが改名&新レーベルを立ち上げ新
作を今夏リリース ZOC最後の公演は
ツアーファイナル『ZOC THE FINAL』
(大森靖子コメントあり)

ZOCが7月7日にLINE CUBE SHIBUYAにて全国ツアー『ZOC RPG TOUR 2022』のファイナル公演となる『ZOC THE FINAL』を開催し、この公演をもってグループ名を「METAMUSE」(メタミューズ)に改名することを発表した。
METAMUSEのコンセプトは“実像崇拝”。ZOCの全楽曲の作詞作曲を手掛けるメンバー兼プロデューサーの大森靖子がコメントを寄せ、楽曲を届けるパフォーマーとしての在り方を追求していく上で、その魅力をこれから最大限に届けるべく、次のフェーズに移るための改名であるとしている。
そしてMETAMUSE名義での初の作品として、新レーベル「HOLD THE MUSIC」を立ち上げ、avexを販売元として前作「PvP」以来約1年ぶりの新作となるシングルCDを7月上旬にリリースすることも決定。詳細は後日解禁となる。
ZOCとしては最後の公演となる『ZOC THE FINAL』のチケット購入方法や公演詳細に関してはオフィシャルページを確認しよう。4月21日(木)22:00よりZOC公式ファンアプリにて会員先行受付が開始される。
大森靖子コメント
ZOC改名のお知らせ
2018年結成より約4年間、ZOCに触れてくださった全ての皆様に感謝いたします。
これまで私たちZOCは、"族""家族""俗""ゾクゾク"と連想する言葉のイメージと"Zone Out of Countrol"というコンセプトに倣った活動をしてきました。粗削りなメンバーの生き様を魅せるため、楽曲は圧倒的な強度に仕上げ、魂の成長過程を補助するような在り方をしてきました。その先で出会えて、一時でも抱きしめ合うことができた全ての不完全だからこそ美しい命に、祝福を捧げます。
沢山の試練を乗り越え、それでもステージに立つことを選び続けた現在の私たちは、楽曲を届ける一流のパフォーマーとしての在り方を追求しています。
他人の偶像崇拝よりも、自分自身の描く最新の自分という偶像に追いつき続ける実直さとスピード感に、私自身、いつも感動と活力を貰っています。
そういった今の我々の魅力を、これから最大限に届けるため、現行の『ZOC RPG TOUR』最終公演、2022年7月7日LINE CUBEでの『ZOC THE FINAL』公演をもちまして、ZOC名義での活動を全クリし、次のフェーズとして、グループ名を改名をさせていただきます。
新コンセプトは"実像崇拝"、新グループ名は
"METAMUSE"
です。
身体的で実存しているからこそ崇高な生身の表現で、デジタルの海を叩き割って届けにいきます。
今後ともMETAMUSEの芸術をお楽しみください。
大森靖子

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着