“血の繋がり”を超える絆を——MAN
KAI STAGE『A3!』ACT2! ~SPRING 2
022~ ゲネプロレポート

2022年4月22日(金)東京国際フォーラム ホールCにて幕を開けた、MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~SPRING 2022~。2018年の初演から“エーステ”の愛称で親しまれてきた本作が「ACT2!」としてここから新たなフェーズに突入する。メンバーも増え、これまで語られてきていなかったキャラクターの背景にさらに分け入るドラマティックな展開で魅せる“その先”の物語とは……。早速ゲネプロの模様をレポートしよう。

春・夏・秋・冬の4チームからなる劇団、MANKAIカンパニーで演劇に勤しむ青年たちの“日常の冒険”を描くエーステ。今回は春組に新メンバーの仰木千景が加わり、冬組メンバーの密(植田圭輔)、誉(田中涼星)、東(上田堪大)をサポートに迎えつつ、新生春組第四回公演『エメラルドのペテン師』が上演されるまでの波乱万丈な日々が描かれていく。

 (c)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (c)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会
 (c)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (c)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

開幕の合図の音楽も新曲になりセットもガラリと一新。客席から触れられる目の前のすべてに新鮮さを感じる中、咲也(横田龍儀)、真澄(高橋怜也)、綴(前川優希)、至(立石俊樹)、シトロン(古谷大和)が登場する。春の日差しのようにポカポカ暖かい春組との再会に心が躍るのと同時に、新たなアプローチで生き生きと第一回公演『ロミオとジュリアス』を演じる彼らの姿には自然と頼もしさが見出され、「ああ、これがACT2ということか」と冒頭から作品の深化を瞬時に体感できる展開だ。全員登場で歌うメインテーマの響きも耳に新しく、そんな思いに一層輪を掛けてくれる。

 (c)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (c)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

6人目の春組メンバーとなる千景を演じるのは染谷俊之。スマートな振る舞いの裏に横たわる深い悲しみと切ない企みを繊細かつ大胆に表現、春組における異分子感を発揮しながら大いに観客の心を翻弄していった。この、一幕・二幕を通して語られる千景と密にまつわる過去はこれまでのエーステにはなかったかなりシリアスな展開で、中盤、千景と密が二人きりで心をぶつけ合うシーンも大きな見どころに。
 (c)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (c)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

 (c)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (c)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

一方、多くを語らないが相手を信じ、心からの言葉と行動で密を守り慈しむ誉と東の佇まいも美しく、冬組の持つ軽やかな空気感で物語に寄り添っていた。
 (c)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (c)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会
真澄役の高橋も今回からの参加だが、突然のアメリカ行きを告げにきた父・岬(寿里)と正面から向き合い“親離れ”を果たすまでの思春期特有の素直な表情も好印象。また、綴の産みの苦しみ(脚本執筆)の壮絶な(?)リアル、至の冷静かつ温かな振る舞い、常に優しさとユーモアを振りまくシトロンの優しい存在感……と、キャラクターそれぞれの個性が渾然一体となって生まれる春組らしさは本当に愛おしいし、ここぞという時に発揮される咲也のリーダーシップと求心力はまさに『A3!』の原点。さらに、悩みもがきながらも「演劇」という共通項で共に前へ前へと歩みを進めるメンバーを時に厳しく時に愉快に導いていく雄三(鯨井康介)と松川(田口 涼)の大人の目線は MANKAIカンパニー推しの観客=監督の目線とも重なり、もはや私たちもMANKAIカンパニーの一員のような気持ちになってしまう……が、これこそがエーステの持つ不思議で素敵な魅力! ここは巻き込まれるが勝ち、だ。大いにのめり込もう。
 (c)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (c)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会
クライマックはもちろん劇中劇『エメラルドのペテン師』。稽古場の中でも外でも自分たちに起こるすべてがその本番へと昇華していく彼らのピュアで貪欲な演劇魂、そこから生まれる煌めきは強力。客席からも改めて惜しみない拍手が贈られた。
「血の繋がりを超える絆で結ばれた“家族”」「自身の手で掴んだかけがえのない人たちと紡ぐ人生の面白さ」をテーマに、キャラクターエピソードの重さとも相まってこれまで以上にドラマティックで大人な手触りとなった今作。ちょっとビターな余韻と、だからこそ未知の未来に夢を繋ぎたくなるチャレンジ精神と──生きることの豊かさに想いを馳せるパワーが詰まった、ACT2のスタートである。
 (c)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (c)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会
キャストコメント
■佐久間咲也 役:横田龍儀
春組 佐久間咲也役の横田龍儀です! いよいよ、ACT2! が始まります。
新メンバーも増え、どんな公演になっていくのか、どんなふうに観てもらえるのか、とてもワクワクしてます。
今回の公演では、『家族』がテーマなので、今までの MANKAI STAGE『A3!』を観て来てくれた方も、今回から観て
くれる方にも、心が温まってもらえたらとても嬉しいです。
いろんなことが起こっている世の中ですが、オレたちの公演を観ていただき、少しでも元気になってもらえるよう
に、オレたち MANKAI カンパニーのメンバーで全力で頑張りますので、よろしくお願いします!!
■碓氷真澄 役:高橋怜也
碓氷真澄役の高橋怜也です。あっという間にこの時が来ました。
僕は(牧島)輝くんからのバトンを引き継ぎエームビからの参加だったので、エーステで舞台に、そして監督の前に
立つのは初めてで凄くドキドキしています。でもとっても楽しみです。
『A3!』を、エーステを、真澄を愛し、監督に幸せを届けられるように精一杯頑張りたいです!
■皆木 綴 役:前川優希
あらためまして、皆木 綴役 前川優希です。
『SPRING & SUMMER 2018』から、エーステに携わらせていただいて、早4年近くが経とうとしています。
初めて『ロミオとジュリアス』を演じた初日を今でも思い出します。あれからいろいろな物語とともに季節を感じて
きました。この春はまた一層新しく、暖かく、心震わせる物語になると思います。
楽しみにしていてください、監督!
■茅ヶ崎 至 役:立石俊樹
春組の単独本公演は 3 年ぶりになります。
『SPRING 2019』から今日まで2つの大きなライブや映画化といったエーステを、様々な形でお届けしてきました
が、こうしてあらためて本公演に臨めることにワクワクしています。
茅ヶ崎 至や新たに加わる千景さん含めた春組が、さらに MANKAI カンパニーへの理解をもとにお芝居を再構築して
稽古してきました。
春組・MANKAI カンパニーをもっと大好きになってもらえるように、それぞれのキャラクターのらしさを存分に感じ
てもらえたらと思います。
何より少しでもこの空間を共にした監督さんには心から温かくなってもらえたらと思います。
楽しみにしていてください!
■シトロン 役:古谷大和
本番を迎えることが当たり前ではなくなった世の中で、辛く厳しい環境を目の前に、以前よりも演劇の必要性につい
て考えることも多くなりました。でも『A3!』の世界を心待ちにしているカントクの存在と、どこまでも前を向いて
進んでいくキャラクターたちに背中を押されて稽古期間を乗り越えました。
演劇とは。家族とは。正解がないような物事に真っ直ぐ向き合う彼らと、新しいページをめくる。それはきっと僕ら
にとっても、ここにしかない大切な居場所です。たくさん楽しんでね。カントク。よろしくダヨ。
■卯木千景 役:染谷俊之
卯木千景役の染谷俊之です。お話をいただいた時は、まだまだ先だなぁと思っていたのですが、あっという間に春に
なって、稽古が始まり、カンパニーの絆も深まって、いよいよ初日を迎えます!
僕はエーステとしては今回が初めてのステージなので、みんなの足を引っ張らないよう精一杯演じさせていただきま
す。無事に千秋楽まで走り抜けられるよう、応援よろしくお願いいたします。
全てが終わった時には、みなさんと家族になれていますように☆
取材・文=横澤由香

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着