『フジロック』初日ヘッドライナーは
ヴァンパイア・ウィークエンド、第2
弾ラインナップ発表

7月29、30、31日に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される『FUJI ROCK FESTIVAL'22』(以下、フジロック)の第2弾ラインナップがオフィシャルサイトにて発表された。
今回の発表では、初日となる7月29日(金)のヘッドライナーを務めるのが、ヴァンパイア・ウィークエンド(VAMPIRE WEEKEND)であることが明らかになった。これで、すでに発表されているジャック・ホワイト(JACK WHITE)、ホールジー(HALSEY)と並ぶメインステージに出演するヘッドライナー3組が出揃った。
VAMPIRE WEEKEND
ヴァンパイア・ウィークエンドは、最新作『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』(2019)がグラミー賞の最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞を受賞し、3作品連続全米1位を記録。この作品に収録された「2021」に細野晴臣の「TALKING」をサンプリングしたことから、後にスプリット盤がリリースされるなど活動の幅も多岐にわたっている。
近年では、2018年の『フジロック』に出演した際に見せたパフォーマンスがその日のベストアクトとも評されるほどの盛り上がりを見せ、エネルギッシュで心地のよいバイブスをグリーンステージの隅々まで惜しみなく届けていた彼ら。それだけに4年ぶりとなる今回のステージには期待が高まる。
そのほか初日には、N.Y.出身の異彩を放つラッパー、ジェイペグマフィア(JPEGMAFIA)、モンゴルのロックバンドでコーチェラにも出演したザ・フー(THE HU)の出演が決定。
JPEGMAFIA
THE HU
30日(土)には、インド/ニューデリー発のメタルバンド・ブラッディウッド(BLOODYWOOD)が『フジロック』に初登場。何やら中毒性のありそうな異文化ミクスチャーバンドがぶっ放す、これまで聴いたことのない摩訶不思議サウンドが苗場でどう響くのか気になる貴方には必見ステージだ。
『フジロック』らしいチョイスがぶっ込まれた感満載の4組のラインナップ。今後の追加アーティスト発表にも注目しながら発表されたアーティストチェックに勤しもう。
BLOODYWOOD

<チケットは先行販売中>
チケットは、各種先行販売中。各受付とも規定枚数に達した場合販売が終了される。一般発売価格より最大3,000円もお得に購入できるこの機会を逃さないようにしてほしい。
また、新型コロナウイルス感染防止対策におけるルール変更などがあるので、オフィシャルサイトの「感染防止対策のガイドライン」や「各種注意事項」をよく確認の上でチケットを購入しよう。
文=早乙女‘dorami’ ゆうこ
『FUJI ROCK FESTIVAL'22』

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着