『VIVA LA ROCK 2022』、VIVA LA J-
ROCK ANTHEMSのゲストボーカルに和田
アキ子 with スカパラ、Kjら 有料生
配信&中夜祭の実施も決定

4月30日(土)、5月1日(日)、3日(火祝)、4日(水祝)の4日間、さいたまスーパーアリーナにて開催される『VIVA LA ROCK 2022』。開催を目前に迫り、さらなるゲストやオンライン開催等の発表が行われた。
ビバラ・スペシャルバンド「VIVA LA J-ROCK ANTHEMS」のゲストボーカルが発表。今年はアユニ・DBiSH)、キタニタツヤKjDragon Ash)、GEN(04 Limited Sazabys)、和田アキ子 with 東京スカパラダイスオーケストラホーンセクションの5組が決定した。
「VIVA LA J-ROCK ANTHEMS」のゲストボーカル
また、5月4日(水祝)出演の東京スカパラダイスオーケストラのステージに、ALIの出演が決定。スカパラの新プロジェクト「VSシリーズ」第1弾としてALIと共に制作された新曲、「サボタージュ(VS.ALI)」をライブ初披露する。
東京スカパラダイスオーケストラ、ALI
さらに、有料生配信『ビバラ!オンライン 2022』の同時開催が決定し、全42組の配信ラインナップが発表された。ライブのみならず、アーティストを迎えてのトークも配信予定とのこと。今年は海外からの視聴も可能、当日現地に行けない人も今年のビバラを楽しむチャンスとなっている。配信プラットフォームはStreaming+、PIA LIVE STREAM 、LINE LIVE-VIEWINGで予定されており、本日・4月25日12時より早割チケットが販売開始となった。
『ビバラ!オンライン 2022』
そして、開催期間の中日である5月2日(月)に、1,000名限定で入場無料の中夜祭『VIVA LA ROCK 2022 中夜祭!!!』を開催することも発表。「四星球の公開リハーサル」や、「the telephones石毛輝&岡本伸明、Getting Better の片平実によるDJパーティー」、普段は見ることができないさいたまスーパーアリーナの裏側まで含めた会場見学ツアー「ビックリ!ドッキリ!?たまアリツアー!!」と、様々な企画ばかり。入場無料となっているが、参加するには事前の申し込みが必要となる。本日・4月25日(月)18時より申込みの受付(先着順)が開始。
『VIVA LA ROCK 2022 中夜祭!!!』
また、BE:FIRSTが『VIVA LA ROCK 2022』出演へ向かう道のりを追うドキュメンタリーのEPISODE 3が配信開始。出演目前のBE:FIRSTに迫った内容となっている。
なお、本日の22時から4夜連続で、インスタグラム公式アカウント「@vivalarock」にてインスタライブでの「VIVA LA ROCK 2022 プレ・トークイベント」も実施。プロデューサー・鹿野 淳と、MUSICA編集長・有泉智子が、今年のビバラについて語る。参加者からの質問にも答えていくとのこと。
その他にも、今年のエリアマップやフェス飯ラインナップ、アーティスト物販整理券の抽選受付、クロークの事前購入受付、そして障害者のアート活動支援や自殺防止活動、里親制度といった埼玉県の取り組みとメッセージを広める「You’ ll Never Live Alone プロジェクト」など、様々な告知がされている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着