『ヒックとドラゴン』のシネマオーケ
ストラコンサート、日本で初開催決定

2022年7月23日 (土) NHKホールにて、『ヒックとドラゴン』のシネマオーケストラコンサートが、日本で初開催されることが決定した。
本公演は、ドリームワークスのアニメ『ヒックとドラゴン』の第1作目(2010年公開)の映画全編を大スクリーンで上映し、舞台上の80名超のフルオーケストラが音楽部分を映画に合わせて生演奏するというシネマオーケストラ(通称:シネオケ ®)。指揮は佐々木新平、オーケストラは神奈川フィルハーモニー管弦楽団が務める。
 How To Train Your Dragon (c) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
『ヒックとドラゴン』の監督は『リロ&スティッチ』のディーン・デュボアとクリス・サンダースで、イギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルの同名の児童文学が原作。
弱虫のバイキング“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の勇気と友情のアドベンチャーは奇跡のファンタジーと称され、世界中で大ヒットしシリーズ化されている。音楽は、イギリスの作曲家ジョン・パウエル作でアカデミー賞®作曲賞にノミネートされた。
壮大なストーリーと美しい映像に合わせて、目の前のフルオーケストラの生演奏により、ときに重厚に、ときに優しく寄り添うように表現される音楽は、見ている者の感情を大きく揺さぶるはず。
2011年『ヒックとドラゴン』inコンサート ウィーン公演より
子供から大人まで全世代が楽しめる本コンサートで、興奮と感動の"超映画体験”をしてみてはいかがだろうか。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着